2020年は1日1分でできるエコ生活を始めよう

ローカルフードサイクリング株式会社(所在:福岡県福岡市東区 代表:たいら由以子)は、現代の暮らしにマッチした、家庭の生ごみをなくすことができるLFCコンポストの発売を開始しました。

コンポスト開発のきっかけ

代表であり開発者であるたいらさんは、22年前、父親が病気になったことで、無農薬野菜を探し求めましたが、なかなか見つからなかったことをきっかけに、安心して食べられる食卓をつくるための試行錯誤を重ねました。

その結果として、コンポストこそが暮らしと土の改善がつながって全てを解決できるものである、という答えにたどり着いたのです。

環境負荷を減らすソリューションとして

都市で生活する人たちは、日々の忙しさに追われスーパーやコンビニで食を調達し、食べ残しや調理くずはごみとして処分し、そのほとんどが焼却されています。

現在、日本の家庭からは一年間に食べている米と同じ量の生ごみが、年間約1000万トンも出ているそう。このコンポスト製造システムを利用すれば、その生ごみは減り、そこから排出される二酸化炭素も削減されるのです。

22年間の研究の成果がつまった、都会型コンポスト

コンポストそのものは、新しいものではなく、古くから畑のかたわらに置かれ、利用されてきました。でも、従来のコンポストは大きく、畑がない地域では、その姿をあまり目にすることがないため、都市部に住む人たちにとっては取り入れるのが難しく縁遠い存在となっています。

そこで、都市部の人たちにも導入しやすいような、小さく、スタイリッシュな見た目の、エコにも徹底的にこだわったコンポストが開発されたのです。
    ポイント①電気を使わず、分解を早める独自の配合基材

微生物が生ごみを分解するため、電気を使わない、エコプロダクト。また、長年の経験で厳選された臭いが出にくい素材を 使用し、ゴールデン比率で配合しました。

 

ポイント②土にもどる、水分量を調節する専用紙袋

生分解性の紙袋を使用。コンポストの快適な水分条件をサポートします。


ポイント③ペットボトルを再利用したバッグ

ペットボトル・廃プラスチックの再生生地をオーダーメイドしました。

 

ポイント④バッグ型で虫と水の侵入を防ぐ特注ファスナー付き

持ち運びやすいバッグ型で、外からの侵入を防ぐ非水ファスナーを使用。従来のコンポストで問題となりやすかった虫の予防にも貢献します。

以上のような機能を持たせることで、この上なく環境に優しく、取り入れやすい、新コンポストセットが誕生しました。

 

コンポスト初心者でも3週間で無理なく始められるキット

コンポストが初めての方でも無理なくはじめられるよう、3 週間生ごみを投入し、2 週間熟成したら堆肥ができあがるコンポストのお試しセット「コンポストチャレンジ」も開発。

コンポストチャレンジには、バッグ、配合基材(生ごみと混ぜ合わせる原料)、水分量を調整する専用紙袋、土、季節の種が入っています。これ一つで手軽にコンポストの体験ができ、さらに野菜まで育てられるすべてが揃っています。

■LFCコンポストセット
価格:2,980円(定期購入 価格:1,380円)
■ コンポストチャレンジ価格:2,980円

 

 

■ 2回目以降注文するもの(定期購入 価格:1,380円)

 

■ 一袋ごとの購入サイクルの目安

1日の生ごみ投入量の目安は3~4人家族で、300 gほど。投入期間は1.5~2か月です。量に合わせて調整していきます。

 

 

 

ローカルフードサイクリング 企業情報 公式サイト:https://lfcycling.life/  

《関連キーワード》
, ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ