信じられるものだけを、美味しく、楽しく!

2019年の最後に、健康的で美しく、クオリティの高い生活を実現し、循環型社会に寄与するライフスタイル「BIOSTYLE」を具現化する「GOOD NATURE STATION(グッド ネイチャー ステーション)」という京都の商業施設をご紹介しましょう。

GOOD NATURE STATIONでは、オーガニック食品や自然由来の成分のみを使用した化粧品などを販売するだけでなく、食事を楽しんだり、宿泊したり、さらには、美容、ヨガ、座禅体験などのアクティビティを通じて、「GOOD NATURE」なライフスタイルを体感できるそう。

京都の繁華街、祇園や河原町駅から徒歩圏の便利な場所にある9階建ての施設で、フロア構成は以下のとおり。3 階部分で髙島屋 京都店と接続していますので、双方の店舗をシームレスに利用でき、共通の駐車場優待制度を導入しています。

 1F/GOOD NATURE MARKET
 2F/GOOD NATURE GASTRONOMY
 3F/GOOD NATURE STUDIO
 4F~9F/GOOD NATURE HOTEL KYOTO

 

1階 GOOD NATURE MARKET(営業時間 10:00-20:00)

「『信じられるものだけを、美味しく、楽しく。』食のよろこびが溢れた『市場食堂』」 がフロアコンセプト。

1.マーケット(営業時間 10:00-23:00)
有機農産物の宅配・卸売事業を展開する㈱ビオ・マーケットの有機野菜や果物、健康にも地球にも優しい地元生産者の商品を中心に販売します。ゾーン中央にはオープンキッチンを設け、コンセプトである「GOOD NATURE」を取り入れたサラダ、カレー、ドリンクを取り揃えています。オリジナルのフードブランド「SIZEN TO OZEN」の商品も販売。

3.ERUTAN(エルタン 営業時間 7:00-23:00)
イタリアのミシュラン一つ星を獲得した徳吉洋二氏が監修したカジュアルダイニング型のレストラン& バー。少人数から最大12名様までご利用いただける個室など、さまざまなシーンで利用可。

4.RAU(ラウ 営業時間 10:00-20:00)
パティシエの集まるスイーツラボ・ブランド。一部の商品は 3 階の「RAU CAFE」の店内で味わえます。

 

2階  GOOD NATURE GASTRONOMY

徹底的に素材を追求し、四季を五感で味わう特別な食体験を得られる「プレミアムガストロノミーフロア」。日本人ならではの技術と表現力を持ってグローバルに活躍している気鋭のシェフ達が、新しい概念でジャンルにとらわれず創作した、クリエイティビティあふれる料理を満喫できます。

1.CAINOYA (イノベーティブ ジャパニーズ)
鹿児島のイタリアンの名店「CAINOYA」が京都に新規開業。シェフ塩澤氏が独自に解釈した“日本”を一皿一皿に表現します。

2.TAKAYAMA (クリエイティブ ダイニング)
「心地よさ+トキメキ=幸せ」をテーマに丁寧に育てられた季節の食材を使い、さまざまな角度から美味しさ美しさを追求した料理を、フルオープンキッチンで提供します。

3.VELROSIER (チャイニーズ ガストロノミー)
苦楽園で、中華の枠を超え旋風を巻き起こしてきたベルロオジエ。オーナーシェフ岩崎氏が山海の旬な食材を独自の技とセンスで重ね合わせる一皿は、驚きと美味しさに満ち溢れた食のアートを思わせます。

 

3 階  GOOD NATURE STUDIO (営業時間 10:00-20:00)

心と体に活力をチャージする「トータル・リジュビネーション・スポット」がテーマ。

1. NEMOHAMO
天然成分のみで製品化したGOOD NATURE STATIONのオリジナルコスメブランド。植物をまるごと低温真空抽出法でエキス化し、良質な植物が持つ酵素・ビタミン・ミネラルなどを活かしながらフレッシュなままで商品化したスキンケアラインと、シャンプーやトリートメントなどのトイレタリーラインを揃えています。

2.  RAU CAFE
1 階「RAU」のお菓子を、厳選されたドリンクとともに味わうことができるペストリーカフェ。イートイン・テイクアウトで利用可。

 

3. KASOKEKI 
天然のシルク素材が持つ高い保湿力によって、不快感がなく、快適に過ごせるインナーやベビー用品、お香などの雑貨、職人や作家のクラフトも販売。

4.  眠れる森の美女
独自の技術に支えられた“手”によるヘッドスパや全身マッサージの集中全身美容「Ai method」。身体、心、気を整え、自己免疫と自己治癒力を高めることで、現代人が抱える数々の不調を改善します。

 

4階~9階 GOOD NATURE HOTEL KYOTO

「GOOD NATURE」に包まれ、触れ、五感で楽しめるだけでなく、心と体の心地よさを追求した新発想のライフスタイル体現型ホテルで、天然木を基調とした内装です。

およそ24時間周期の生体リズムである「サーカディアンリズム」にあわせて照度・波長・光のリズムを制御する照明を導入。開放感あふれる4階の中庭には枯山水の庭園を設け、ヨガなどのプログラムを開催します。

また、宿泊者向けの館内ツアーや、座禅などのアクティビティを体験できるオプショナルツアー「GOOD NATURE ACTIVITY」を実施。宿泊だけでなく、全館を通して新しいライフスタイル「GOOD NATURE」を提案します。

4階のカフェ・レストラン&バー「Hyssop(ヒソップ)」では、ハーブなどの植物を使用し、ボタニカルの要素を多く取り入れたメニューだけでなく、ヴィーガンメニューなど、植物の持つ癒しの力をさまざまなメニューを通じて味わえます。

GOOD NATURE HOTEL KYOTO
客室面積 :28 ㎡~90 ㎡
客室構成 :ツイン 120 室(3 名利用対応 30 室、4 名利用対応 15 室)、ダブル 21 室
チェックイン :15 時
チェックアウト:11 時

 

オンラインショッピングサイト

オリジナルブランド「NEMOHAMO」と「SIZEN TO OZEN」の一部商品の販売からスタート。順次、他オリジナルブランドの商品のほか、産地直送品など独自の商品等の販売も拡充していく。

 

GOOD NATURE STATION(グッド ネイチャー ステーション)

 

《関連キーワード》
,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ