オーガニックコスメブランド「ネオナチュラル」がグリーンカーテン用のヘチマの種を無料提供

SDGsの達成に向けて、個人も企業もアクションを起こしています。国産オーガニックコスメを製造販売する「株式会社ネオナチュラル」は、331日から夏の日差しをカットするグリーンカーテン用のオーガニックヘチマの種を無料で配布。ぐんぐん成長していくヘチマを観察しながら、誰もが楽しく「おうちSDGs」を体感できる機会になりそう。

 SDGsの目標7111315に貢献するというヘチマのグリーンカーテン。ちょうど種まきの時期です。快適なおうち時間と地球温暖化防止のどちらにも貢献する、グリーンカーテンを試してみては。

汎用性の高いヘチマを最大限活用

以前から、厳しい夏の日差しから守ってくれるグリーンカーテンに、ヘチマやゴーヤが使われていました。とくにヘチマの葉は大ぶりで、日光を効率よくカットし、グリーンカーテンに適しています。実ったヘチマはタワシにすることで有名ですが、若い実はいろいろな料理の食材として使えます。味は淡泊で、ビタミンやカリウムが豊富だとか。

さらに、葉をヘチマ茶や入浴剤に、茎から採れるヘチマ水は化粧水にするなど、ヘチマはとても優れた植物。エアコンを控えめにした生活は、健康にも良さそうで一石何鳥にもなります!

実際に、窓際につる性植物を育てることでつくるグリーンカーテンは、直射日光を遮ることで、室温の上昇を防止。最高気温35度の晴天時エアコンで25度を維持する実験の結果、緑化ありのログハウスは緑化なしと比べ32%の省エネ効果があったと報告されているそう。(参考:中日新聞200811421)

 

気持ちの良い有機農場で栽培されたヘチマの種

ネオナチュラルは、オーガニック化粧品の原料「ヘチマ水」のためのヘチマを自社有機農場「母袋(もたい)有機農場」で、スタッフが自ら栽培しています。豊富に得られるオーガニックヘチマの種を、グリーンカーテン用として希望者に無料配布。エコで快適、さらに安全な種で育てる楽しさを親子でも体感できます。

 

ヘチマは、生育力旺盛で育てやすいのが特徴。誰でも気軽に栽培することができます。すべてを余すことなく活用でき、楽しさと実用性を兼ね備え、いまのライフスタイルにピッタリです。

ヘチマの育て方は、ネオナチュラルのホームぺージや、You Tubeでわかりやすく解説しています。希望者も、個人・団体を問わず幅広く募集中。今年の夏は、家族で涼しくて美味しいヘチマライフを楽しみたいですね。

 

<ヘチマの種無料配布 概要>
配布内容:オーガニックヘチマの種 約12粒
※お1人様1セットのみ。
    団体様は通信欄にて団体名をご記入ください。

期間:3月31日()10時~423()10時迄
※なくなり次第早期終了

応募方法:ネオナチュラルホームページにて
https://www.neo-natural.com/fs/life/c/hechima

<へちま栽培動画:ネオナチュラルYouTube2ndチャンネル>https://www.youtube.com/channel/UCFouXwjkHqr9wIuaD2qxRJA/featured

 

企業情報(ネオナチュラル)

《関連キーワード》
, , ,

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ