【OLE2018】幼稚園の給食のオーガニック 100% 化を語り合うエディブルスクールヤードシンポジウム

- 立川《ふじようちえん》加藤園長の基調講演とパネルディスカッション-

オーガニックを広げるなら保育園・幼稚園・学校等の給食から…。食の関係者や教育者、子ども達の保護者など、多くの方々がそう望んでいるにも関わらず、なかなか実現しません。一体、何故なのでしょう?
 
そんな中、日本でも、 オーガニック給食に真摯に取り組んでいる所がいくつかあります。千葉県佐倉市にある「吉見光の子こども園」は、給食の100% オーガニック化に成功しています。
 
また、千葉県いすみ市は、今年、学校給食の米をオーガニック 100% にしました。
 
さらに、東京都立川市の「ふじようちえん」は、 エディブルスクールヤードの取り組みで知られており、随分前から子どもたちが耕し収穫している畑があります。加藤園長は、「次は、オーガニックに取り組む!」と宣言。
 


なぜ、そのようなことが実現出来たのか?
他の地域や園・学校で取り組む場合、どうすれば可能になるのか?
オーガニック 100% のお弁当を味わいながら、当事者の皆さんのお話しを伺うランチョンセミナーを開催します。
聴きながら、味わいながら、オーガニック給食に繋がる道を考えていきましょう。
 
【登壇者の皆さん】
●学校法人みんなのひろば ふじようちえん園長 加藤 積一 氏
●認定こども園 吉見光の子モンテッソーリ子どもの家 園長 長島 成幸 氏
●いすみ市役所 農林課 生産戦略班 主査 鮫田 晋 氏
【コーディネーター】
●NPO法人グレインズ・イニシアティブ 代表 山本 朝子 氏

 
NPO法人グレインズ・イニシアティブは、【OLE2018】に出展します。給食サポート情報も含めた企業情報はこちら
会期: 9月22 日(土) 11:00 - 13:30
会場: オーガニックライフスタイルEXPO【OLE2018】 セミナールーム
受講料:3000円(オーガニックランチ付き)
 
お申込はこちらから:https://ofj.or.jp/semi-event.html
 
 
 
 

《関連キーワード》
, ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ