割引価格でご参加できる、本格フレンチ農家レストラン〈bios〉視察とランチの会

bios6

第6次産業の最先端・松木一浩オーナーから学ぶ“仕事の流儀”

一世を風靡した東京・恵比寿の高級フレンチレストラン「タイユヴァン・ロブション」のメートル・ド・テル(給仕長)他、名だたるホテルやレストランで経験を積み、最高のサービスを提供してきた松木一宏さん。1999年に農業に転身、「ビオファームまつき」の生産者兼経営者となり、現在は農薬や化学肥料を一切使わず年間80種類以上の野菜やハーブを栽培しています。その多彩な野菜は、一般消費者だけでなく有名レストランのシェフからも続々と注文が入るほどだそう。

bios

2009年には約1000坪の土地を購入し、畑・レストラン・加工場を設けるとともに、バイオトイレやビオトープも作り、自然エネルギーを利用した循環型農業のステージを作り上げました。

「第6次産業」という言葉が一般的になる前から、その考え方を最先端で実践してきた松木さんのビオ・フィールドで、野菜の美味しさと、おもてなしの真髄・松木流“仕事の流儀”に触れる、日帰りでありながら中身の濃いツアーです。

 

 

☆ このツアーは、「次代の農と食を創る会」により、平成28年度農林水産省「オーガニック・エコ農産物安定供給体制構築全国推進事業」の一環として開催されます。旅行費用の一部に助成金が適用されるため、割引価格でご参加いただけます。

 

 

 

 

■日程: 2016年10月18日(火) 〔日帰り〕
■場所: 静岡県富士宮市 フレンチレストラン「bios」 〔新宿発着〕
■主催: 次代の農と食を創る会
協力: 一般社団法人フードトラストプロジェクト
■参加費用: おひとり 15,000円 (新宿からの往復バス・体験プログラム・昼食代、消費税等含む)
■定員: 22名 (最少催行人員10名)

参加方法・参加費はこちらより http://reborn-japan.com/domestic/11919
■旅行企画・実施: 有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>
東京都知事登録旅行業第2-4850号  ANTA正会員

スケジュール(予定)
08:00 新宿駅西口 出発
09:30 静岡県富士宮 レストラン「bios」 (松木オーナーお話、畑や施設周辺見学、昼食会、意見交換など)
14:30 現地出発予定
17:00 新宿駅西口 到着・解散予定
※天候や現地の状況により、内容が変更になる場合があります。
 
★ このツアーは、一般社団法人フードトラストプロジェクトが催行する『暮らしとビジネスを考えるソーシャルイノベーションセミナー100』の協力イベントのひとつです。これから「オーガニックライフスタイルEXPO」会期(11月18-19日)までに様々なイベントが実施されていく予定です。
http://food-trust.jp/seminar100/
 
 
 

《関連キーワード》
, , , ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ