ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

イベント

第49回スーパーマーケット・トレードショー2015に行ってきた!vol. 3 食材としての薔薇を作っている奥出雲薔薇園

2月10日から12日まで、東京ビッグサイトで開催されたスーパーマーケットを中心とする流通業界のための商談展示会スーパーマーケット・トレード ショー(SMTS)の島根県ブースで美しいばら色の試飲トレーを見つけました。

rose_1
▲ほどよい甘さと香り:鼻と舌で薔薇そのものをカラダに取り込んだ気分になります!

これは、およそ10年をかけ独自に開発した甘く芳醇な香りと深い赤色が特徴の薔薇品種「さ姫」のローズシロップです。薔薇のシロップでも、このようにばら色を再現しているのは珍しいそうです。

「さ姫」という名称は島根を代表する山、三瓶山(さんべやま)がかつて佐比売山(さひめやま)と呼ばれていたことになぞらえた名称。「さ姫」は女性の美しさを更に引き立たせるために「使う薔薇」として生まれました。

rose_5
▲口に入るものだから、無化学肥料・無農薬での栽培はあたりまえと、奥出雲薔薇園の福間 厚 社長

奥出雲薔薇園では、薔薇を育てるためだけに稲を育てているそうです。自家栽培の稲からワラやもみ殻、米ぬかを使って有機肥料を作り、農薬は一切使わずに栽培。さらには独自開発の天然有機質素材を使用して、土壌内の微生物を活発化させて根の伸張を促し、季節や天候にあった管理で株を弱らせることなく5月から11月までの長期間収穫できる技術を確立しました。

rose_6
▲香りの品質が一番よい早朝から10時ごろまで、手摘みにて収穫

香りと色の最高品質の薔薇の花びらだけを集め、作られた商品をご紹介しましょう:

rose_2
▲ローズポリフェノール含有、無着色・無香料のローズシロップ
内容量:120 ml 価格:1,296円(税込)

rose_3
▲薔薇薫るサヒメサイダー
内容量:200 ml 価格:2本入りで1,200円(税込)

さいごに、近日発売予定の飲むローズウォーターも会場では展示されていました。価格未定だそうです。ドイツの自然化粧品で飲んでも大丈夫のローズウォーターがありますが、決しておいしいものではありません。こちらのローズウォーターは、化粧水としても使えるそうですが、飲むためのローズウォーターです。きっと、おいしいでしょうね!

rose_4

奥出雲薔薇園では、自社で商品開発・販売するだけでなく、食品や化粧品、機能性商品等さまざまな分野向けに食材、素材として提供。日比谷花壇ではローズタルトやマカロンなどのスィーツやローズティーとして売り出されているそうです。

お問い合わせ
奥出雲薔薇園
日比谷花壇 Sweets

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]

人気記事

Sorry. No data so far.