オーガニック原料の輸入販売に乗り出す株式会社ネオナチュラルが、第6回化粧品開発展で、ドイツAOT社のCOSMOS認証原料を日本初披露

国産オーガニック&ナチュラルコスメのメーカー株式会社ネオナチュラルのグループ会社株式会社ラプラン(本社:名古屋市 代表取締役:高柳 昌博)は、コスメ・フード用の高品質なオーガニックオイルの輸入販売事業を開始した。

同社が扱うのは、ドイツのオーガニックオイル専門会社ATO(All Organic Trading)社の製品で、オーガニックコスメの世界統一基準COSMOS認証を取得した高品質なオイルやミツロウなど、50種以上の化粧品原料や食料オイルを提供する。

AOT社の原料を日本に紹介するに当たり、今月下旬に開催される第6回化粧品開発展(1月20日-22日、東京ビッグサイト東5・6ホール)にAOT社とともに出展し、日本での事業活動のスタートを切る。小ロット(1 kg~)の注文にも対応していくという。
小間番号はC1-14(原料添加物ゾーン)。

株式会社ラプラン http://www.laplan.jp/
第6回化粧品開発展 http://www.cosme-i.jp/
 

ATO(All Organic Trading)社とは:

All Organic Trading GmbHは、ドイツのバイエルン州ケンプテンを本拠地とするオーガニックオイル開発・販売会社。持続可能性を守りながら世界各国の原料をフェアトレードで購入して製品化し、販売。

製造プロセスは、ヴァージンコールドプレス、超臨界二酸化炭素抽出、水蒸気脱臭、エキス浸出など、植物の有効成分を損なわないナチュラル製法を採用し、品質を確保している。
http://www.aot.de/en/

コールドプレス:
非加熱の低温圧搾ですべての成分を壊さず、残らず抽出する方法。

超臨界二酸化炭素抽出:
二酸化炭素に超高圧をかけて摂氏33℃にすることで超臨界状態を作り出して抽出する方法。熱に弱い微量成分まで抽出することができ、残留溶剤の心配がなく、きわめて安全で、かつ高品質が確保できる。

水蒸気脱臭:
オイル特有の香りや色味を抑える方法で、化学溶剤は用いないため、オーガニックの品質を保つことができる精製法。

エキス浸出:
溶剤(液体)にひたしてしみ出させる方法。オーガニックの品質確保には、溶剤は合成化学溶剤ではなく、水や油、植物醗酵エタノールなどが使用される。
 
 
 
 
 

《関連キーワード》
, , , , , ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ