オーガニックが盛んな韓国でこの秋開催される「ISOFAR2015槐山世界オーガニック産業EXPO+産業フェア」出展受付開始

先日、東京で開催された「とことんオーガニックシンポジウム2015」にIFOAMアジアの理事長と事務局長が来日。今年秋、韓国で開催される「ISOFAR2015槐山世界オーガニック産業EXPO+産業フェア」を紹介し、日本からの参加を呼び掛けた。

韓国のオーガニックに対する関心の高さは当サイトでもたびたび取り上げ、とりわけ3月25日のニュースでも報告した通りである。

「ISOFAR2015槐山世界オーガニック産業EXPO+産業フェア」はIFOAM(世界有機農業運動連盟)が後援する今年最大の催し。韓国の協力機関が150人の海外バイヤーを含め620名のバイヤーを招待し、商談促進をサポートする。

 

 

 

 

 

 

概要は次の通り:

会期:2015年9月18日から10月11日まで(24日間)
出展期間区分
出展者は、全期間(24日間)または下記6日間のみのいずれかを選択することができる:
(第1期:9月18日〜23日/第2期:24日〜29日/第3期:9月30日〜10月5日/最終期:6日〜11日)
会場:槐山郡庁前のオーガニックEXPOファーム:韓国忠清北道槐山郡槐山邑イムコクジョン路90
主催:ISOFAR (International Society of Organic Agriculture Research
参加者:66万人 / 250の国内及び国際企業や団体
出展料金:1ブース料金(9平方メートル):1400米ドル(およそ17万円、消費税含む)
ブース料金(シェルパッケージ)には次のものが含まれる:スポットライト(3)、蛍光灯(1)、インフォメーションデスク及び椅子(各1)、韓国語と英語の看板、フロアカーペット、仕切り壁(3000X3000X2500)、電気プラグ(1個:1キロワットの電気提供)
特典&割引
全出展者にツインルーム6泊の宿泊(朝食付き)が無料提供される。
IFOAM会員はブース価格の10%割引 (5月31日までの申し込みに適用)
倉庫スペースは無料提供
会場での販売可
さらに詳しくはこちら

「ISOFAR2015槐山世界オーガニック産業EXPO+産業フェア」の日本語サイトはこちら
出展の日本側のお世話はグローバルオーガニックネットワークが行います。お申込書ご希望の方は当サイトよりお問い合わせください。
 
 

《関連キーワード》
, , , ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ