開発途上国への給食支援ができる!“友チョコ”にもぴったり! オイシックスが「幸せをおすそわけ」できる寄付つきチョコを1月29日から販売開始

1月22日

有機や特別栽培農産物等の安心安全な食品宅配事業を展開するオイシックス株式会社(東京都品川区、代表・高島宏平)は、世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人TABLE FOR TWO International(東京都港区)に賛同し、寄付つきチョコレート「ショコラde黒糖~ケニアコーヒー味~」を2015年1月29日から販売を開始する。

代金の一部を寄付することで開発途上国の子どもたちに「幸せをおすそわけ」できる商品となる。2014年7月、オイシックスが建設支援をしたケニア・ルシンガ島の幼稚園の給食室が完成したことを記念して、ケニア産コーヒーを使用した。

パッケージは、かさばらないサイズ・形で、贈る相手の名前や手書きメッセージも添えることができ、日頃の感謝を伝えることができる。相手の健康も気づかえるよう、ミネラル豊富な黒糖を使用。

当商品の売上のうち3%は寄付金となり、TABLE FOR TWO Internationalを通じて飢餓で苦しむアフリカの子どもたちに温かな学校給食(20 円で1食提供可能)が提供される。バレンタインのちょっとした贈り物の購入を通じて、気軽に社会貢献に参加することができる。

詳しくはオイシックスPress Release
 
参考:
TABLE FOR TWO
先進国の人々と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトで2007年10月に設立された「二人のための食卓」という意のNPO法人。

社員食堂や店舗でTABLE FOR TWOのヘルシーメニューを購入すると、代金の内20円が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食1食分をプレゼントする。
すでに企業や官公庁、大学、病院など約660団体が参加し、約3,142万食をアフリカのウガンダ、ルワンダ、エチオピア、タンザニア、ケニア、アジアのミャンマー、フィリピンに届けた。
 
 

《関連キーワード》
, , , , , ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ