天然成分100%の完全無添加化粧品「サプミーレ」が店頭販売を開始。皮切りはこだわりや横浜店(1月12日)と福島屋六本木店(1月17日)

大手化粧品会社やオーガニック/ナチュラルコスメメーカーの商品のOEM製造に60年以上にわたり携わっている株式会社花島シーマン(本社:東京都葛飾区 代表取締役 花島恵子)。同社のナチュラル化粧品の自社ブランド「サプミーレ」を販売しているR.B.G株式会社は、すでに自社サイトやオイシックス宅配では販売を行っているが、お店でも購入したいという声に応えて、2016年よりフルラインでの店頭販売を開始した。

サプミーレが販売の舞台として選んだのは、「良質な新鮮素材の提供」をモットーにする自然食品スーパー「こだわりや」横浜店とテレビ番組「カンブリア宮殿」で紹介され注目を浴びているスーパー「福島屋」六本木店。

サプミーレがこの両店を選んだのは、販売期限付きというサプミーレの販売にスーパーという形態が最適であること。しかも、両店とも、商品を「売る」ではなく、その良さやを知ってもらう(伝える)という姿勢でお客様に接していること。この姿勢がサプミーレのコンセプトに合致した。すなわち、サプミーレも化粧品なのに広告宣伝費は極力押さえ、安売りはせず、スキンケアで困っているお客様の目線に立って製品開発をし、「スキンケア難民」を救い出すことを目指しているからだ。
 
国内自社工場にて製造管理を行う強みをいかんなく発揮した「サプミーレ」の特徴は下記の通り:

■ 日本で唯一の販売期限付き化粧品であること
化粧品も食べ物と同じ、新鮮なものをお客様に届けたいという思いから、販売期限を3ヶ月とした。これを超える販売委託先の在庫は無料で返品を受け入れている。

■ 敏感肌や肌トラブルがある方も使えるエタノールフリー
肌に刺激を与えるアルコール(エタノール)はキャリーオーバーも含め、一切使用していない。さらに、天然由来成分100%であることから、肌に優しい無添加化粧品として口コミで広がり、対前年比2.5倍の伸びを見せている。

■ 消費者目線のリーズナブルな価格
お客様が日常無理なく支払える価格で安心・安全、最良のものを提供するをコンセプトに、製造会社として、競合他社ではできない利益を無視した商品開発の結晶がサプミーレとなった。

■ 天然成分100%の完全無添加
エコサート認証のオーガニック原料や自然由来成分のみを使用。化粧品の旧表示指定成分や石油由来成分は一切使用していない完全無添加化粧品である。


 

 

 

 

 

Supmile(サプミーレ)シリーズ
◆ クレンジングミルク 120ml ¥3,240 (本体 ¥3,000)
◆ パウダーウォッシュ 60g + 泡立てネット ¥2,376 (本体 ¥2,200)
◆ モイストウォーター 120ml ¥2,592 (本体 ¥2,400)
◆ モイストヴェールクリーム 60ml 3,456 (本体 ¥3,200)
◆ ボタニカルオイルセラム 8g ¥3,910 (本体 ¥3,620)
◆ サプミーレ ハンドクリーム 30g ¥1,620 (本体 ¥1,500)

サプミーレは今後、スーパーやインターネットの販売サイト、エステなどに販路を広げる方針。取り扱い希望者は下記サイトを通ししてコンタクトできる:
http://www.r-b-g.jp/
 
当サイトの一般向けページでもサプミーレを紹介している。
オーガニックインタビューVol.8 出荷期限&使用期限つきコスメ。天然由来100%の自然派化粧品Supmile(サプミーレ) 前半
オーガニックインタビューVol.8 出荷期限&使用期限つきコスメ。天然由来100%の自然派化粧品Supmile(サプミーレ) 後半
暑さに向かって、フレッシュでお手頃価格だから、心置きなくふんだんに使いたい「サプミーレ」のモイストウォーター
新発売 塗ったままで、食べ物だって赤ちゃんだってさわれる!サプミーレのハンドクリーム
 
 
 
 
 

《関連キーワード》
, , , ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ