心地よさと美しい肌、そして笑顔を手に入れる! 無添加・無着色・無香料の「太陽の塩せっけん」

日本の春は、三寒四温といわれるほど温度差がある季節。自律神経が乱れて、肌の調子が悪くなることもあります。そんな時期のスキンケアはシンプルに。肌の潤いを保ち、自然治癒力を高めてくれそうなナチュラルな石けんに注目してみました。

「太陽の塩せっけん」は、肌トラブルで悩んでいる人たちが、美しい肌になって笑顔を取り戻してほしいという思いでつくられました。

アトピー性皮膚炎で悩んでいた人によって開発された石けんです。こだわりの原材料には、豊富なミネラルたっぷりの瀬戸内海産の天然海塩が100%使われています。ひとつの石けんに20%もの海塩が含まれているそう。

現在では、タラソテラピーとして親しまれている海洋療法。皮膚疾患にも効果があるといわれ、開発のヒントにもなっているそう。

太陽の塩せっけんは、天然の原料を微粉末にして、真空の中で圧縮成型する「真空加圧製法」でつくられています。微粉末にすることで、水や熱を加えることなく防腐剤は不使用。こうして、一度に四個しかつくれないという真空加圧製法という製法と海塩を使い、究極の無添加石けんが完成しました。

豊富なミネラルを含む海塩

毛穴の汚れや黒ずみ、背中のニキビ、吹き出物、薄着になると気になる肘や膝の角質にも効果が期待できます。塩の洗浄能力で、体臭も消えてしまうそう。汗ばんだ匂いを気にする心配もなくなります。

ヘマトコッカス藻から採ったアスキタサンチンが使われています

そのほか、ビタミンB1、B2、E、Aを含み、しっとりとした肌にしてくれそうな米ぬか。強い抗酸化力で知られるアスタキサンチン、コラーゲン、ヒアルロン酸Naが配合されています。

 

ラインナップは「太陽の塩せっけん」、さらに保湿効果を高めた海塩を30%含むクリニック使用の「太陽の塩せっけんモア」、大切な家族のペット(犬)用の「太陽の塩せっけんキュート」、食器洗いやフキンの洗濯など除菌が可能な「太陽の塩せっけんシエル」の4タイプ。

太陽の塩せっけん 80g:3,600円(税込)
試してみたい人にはクオーターサイズの20g:1,080円(税込)も

海塩30%配合。太陽の塩せっけんモア クリニック使用 80g:4,320円(税込)

太陽の塩せっけんキュート 70g:4,320円(税込)
サポニンなどを含む小豆、ハチミツ、オレイン酸を含む椿粉も配合

植物性石鹸素地に海塩10%、ほたて貝殻、重曹、キトサン。
太陽の塩せっけん シエル:1,800円(税込)

 

ナチュラルな石けんは泡立ちにくいもの。袋状の泡立てネットが付いているので、石けんを中に入れて泡立てて使います。モチモチとした泡で優しくマッサージして、1分間の泡パックも心地良さそう。そのあとのサッパリとした使用感まで楽しめます。

なお、太陽の塩せっけんは、東京青山の国連大学前のマルシェに毎回出店されるとか。肌トラブルにお悩みの方がこの石けんを目当てに来場されるので休めないんですよ、と社長の村松さん。機会があればぜひお訪ねになり、村松さんの太陽の塩せっけんに込めた思いを直接お聞きください。

 

太陽の塩せっけん (a.t.n)

企業情報

《関連キーワード》
,

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ