規格外品の無農薬パッションフルーツでつくるコスメ。地産化粧品ブランド「BOTANINCANON」

じつは出荷前の畑では、たくさんの農産物が廃棄されています。廃棄される地元農産物を活用して、自然派コスメを製造・販売しているのが「株式会社ボタニカルファクトリー」。収穫の最盛期を迎えるパッションフルーツの規格外品をすべて買い取ることで、生産者をサポートしています。

また、オリジナルブランドの「BOTANINCANON(ボタニカノン)」は、近隣の大自然で採れた旬の無農薬・自然栽培の素材を使って、原料づくりからこだわる「サステナブルコスメ」です。

廃棄される地域の農産物を使いたい

「BOTANINCANON」は、鹿児島県大隅半島の南端にある南大隅町でつくられています。鹿児島県の特産品はパッションフルーツですが、そのほとんどが東京・大阪に出荷されているそう(参考:JA鹿児島きもつき果樹)

規格外品のパッションフルーツ
色ムラやキズ、熟成不良などが規格外に

普段スーパーに並ぶのは、A品かB品の規格品。以前よりは、規格外品に対する消費者の意識の変化や学校給食の直接仕入れなど、ロスを低減する取り組みも行われていますが、一定品質以下のものは未収穫でそのまま廃棄されている現状も。(参考:農産物の生鮮販売や加工・業務用途における多様なニーズに対応した取り組みの可能性

JAからの返品品

「株式会社ボタニカルファクトリー」は、「地産化粧品」として農業と化粧品事業の密接な関係に重きを置いています。今までも契約栽培や農業廃棄物、規格外品の積極的な買取をすすめ、それらを活用してきました。代表の黒木さんは、C品や廃棄品と選別されていたパッションフルーツまで、すべて買取ることで、農家さんをサポートし、さらにモチベーションアップにもつなげたいとクラウドファンディングを立ち上げました。

※クラウドファンディング(23日まで)
 https://camp-fire.jp/projects/view/441619

 

落胆する農家さん

完成した限定販売の「ボタニカノン パッションフルーツローション」は、果実を水蒸気蒸留しただけで、まったく加水していません。パッションフルーツのフレッシュで、甘酸っぱい香りが際立っています。

ボタニカノン パッションフルーツローション
100ml:1,650円(税込)

使用感は、一度スプレーしただけで肌に染み込んでいき、十分にしっとりと潤いを感じます。パッションフルーツは、果物の中でもβカロテンの含有量がトップクラス。アンチエイジングやこれからの日差しにも効果が期待できそうです。鹿児島の日差しをたっぷり浴びたフルーツのローションを、ぜひお試しください!

BOTANINCANON(ボタニカノン) https://botanicanon.com/

 

企業情報

《関連キーワード》
, ,

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ