福島県で初の自然電力グループ所有太陽光発電所が完工-juwi自然電力福島棚倉太陽光発電所

juwi(ユーイ)自然電力株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役:長谷川雅也、アミラム・ロス・デブロン)がjuwi自然電力株式会社としては初めて、福島県で太陽光発電所を完工し、3月31日より発電を開始した。

さらに、本日、4月23日のリリースでは栃木県に、同社2件目となる那須野が原太陽光発電所も完工したという。

自然電力グループは、発電事業、事業開発から建設、保守・運営まで、メガソーラー発電所の設置に必要なすべての業務を提供する。世界有数のEPC企業であるjuw株式会社(本社:ドイツ・ヴェルシュタット)が世界で培った知識や経験を、日本の各地域やニーズに適したかたちで提供することで、日本における高品質な再生可能エネルギー事業の推進を目指している。

今後、全国で需要の見込まれる、ゴルフ場などの傾斜地での太陽光発電所の設置にノウハウを活かしていく計画だ。

福島棚倉太陽光発電所についてさらに詳しくはこちら
那須野が原太陽光発電所についてはこちら

なお、EPCとは、設計(Engineering)、調達(Procurement)、建設(Construction)のこと

《関連キーワード》
, , , ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ