5月8日(水)テキスタイル・エクスチェンジ代表ラレー・ペパー氏来日記念 繊維による「海洋汚染問題」をテーマとしたトークイベント

オーガニックコットンの普及とサステナブルなテキスタイル産業を推進するアメリカのTextile Exchange (NPO法人テキスタイル・エクスチェンジ) 代表LaRhea Pepper(ラレー・ペッパー)氏の来日を記念し、5月8日(水)に、現在、深刻な問題となっている「海洋汚染問題」をテーマにトークイベントが開催されます。

ラレー氏はテキサスにてオーガニックコットンを長年栽培する農場主であり、現在、オーガニックコットン普及と推進を担うTextile Exchange(テキスタイル・エクスチェンジ) 代表で活躍され、映画『THE TRUE COST~ファストファッション 真の代償~』にも登場されている「オーガニックコットンの第一人者」。

もう一人のゲストは、「汚れた海はあたり前じゃない。きっと綺麗にすることができる」を掲げ、江の島・湘南を中心に環境保護活動をする団体NPO法人海さくらの代表 古澤純一郎氏です。

家庭での合成繊維等の洗濯で発生したマイクロプラスチックファイバーは極めて小さいため,かなりの割合が下水処理施設をすり抜けてしまい,最終的に川や海に流れこんでしまっています。情報サイト「プラスティックの海」によると、マイクロプラスチックファイバーは世界の海のあらゆるところから見つかっているとか。詳しくはこちら
 
 
【イベント概要】
■日時:2019年5月8日(水) 18時45分~20時45分
(開場・受付開始18:15)
■場所:すみだ産業会館 丸井錦糸町店 8階 「ホールD」

*住所: 東京都墨田区江東橋3丁目9番10号 墨田区・丸井共同開発ビル8階
*最寄:JR錦糸町(南口)徒歩1分、東京メトロ半蔵門線錦糸町駅(出口1)
アクセスはこちらからも
 
 
【プログラム】
「海洋汚染とオーガニックコットンの役割
ーマイクロファイバー問題とテキスタイルの選択ー」

■司会進行:三好智子: オーガニックテキスタイル世界基準(GOTS)
■ゲスト:
テキスタイル・エクスチェンジ 代表
ラレー・ペッパー氏(逐次通訳あり)

テキスタイルが環境もたらすインパクト
~オーガニックコットンの普及がもたらす意味 ~

NPO法人海 さくら代表
古澤純一郎氏
街のごみが海に流れて及ぼす影響

 
■パネルディスカッション
モデレーター渡邊智惠子、パネラー:ラレー氏、古澤氏
パネルディスカッションでは、司会のNPO法人日本オーガニックコットン協会副理事長渡邊智惠子が、私たち消費者の行動の蓄積が環境へインパクトを与えるということや、脱プラも大事だけれど、実は、毎日着ているものが、環境に負荷をかけている現状を知ることにより、私たちが「テキスタイルの選択」というアクションの重要性について、ご一緒に考えていきます。

■モデレーター: 渡邊智惠子 :NPO法人日本オーガニックコットン協会副理事長、一般財団法人22世紀に残すもの理事、一般財団法人森から海へ代表、株式会社アバンティ会長
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
■参加費:1,000円
※定員になり次第、受付終了となります。

[お申込方法]
当「申込書」にご記入のうえ下記のFAXかメールにてお送り下さい。

🔲お申込先
NPO法人日本オーガニックコットン協会 事務局
FAX:03-3341-7200
E-mail :office@joca.gr.jp

🔲お申込内容
・お申込イベント名
・お名前、ふりがな、(会社名・団体名)
・連絡先電話番号、メールアドレス、携帯番号

🔲当HPにある申込書にご記載いただき、FAXかメールにて申込こともできます。

 

《関連キーワード》
,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ