ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

ライフスタイル

オーガニックコットン100%使用のボーダーTシャツで小児がん支援!

イオングループの株式会社コックス(本社:東京都中央区日本橋浜町 代表取締役社長:寺脇栄一)は、2019年4月19日(金)から28日(日)の小児がん支援週間にあたり、「ikka(イッカ)」より女児・男児1型ずつを支援対象商品として、期間売上の一部をNPO法人「ゴールドリボン・ネットワーク」へ寄付することになりました。


 

オーガニックコットン100%使用で環境にも人にも優しい支援商品

コックスは、小児がんの現状の啓発と理解促進の大切さ伝える「ゴールドリボン活動」に2014年より取り組み、「ikka kids」では開始年より毎年、春と秋の年2回支援商品を販売しているそう。

今回の支援商品は、オーガニックコットン100%を使用し、人にも環境にも優しい素材で、親子リンクコーデもできる春夏らしい“ボーダー”を取り入れた商品です。

オーガニックコットンは「有機栽培綿」と言われ、3年以上化学薬剤を使用しない畑で、一切の農薬や化学肥料を使用しないで栽培された綿花のこと。

ボーイズは、着回し自由なボーダー柄に、胸元のエンブレムワッペンがポイント。ガールズはチュニック丈のため、パンツや流行りのレギンスと合わせるのがおすすめ。家族で楽しんでみてはいかがでしょう。
 
 
■商品詳細
【Girls】オーガニックコットンボーダーチュニック:写真左
価格:¥1,900+tax
サイズ:120㎝・130㎝・140㎝・150㎝
カラー:ホワイト×ネイビー×レッド・ネイビー×グリーン

【Boys】オーガニックコットンボーダーTシャツ:写真右
価格:¥1,500+tax
サイズ:120㎝・130㎝・140㎝・150㎝・160㎝
カラー:ホワイト×ネイビー・ネイビー×グリーン

 

持続可能な開発目標SDGsにも貢献

コックスが2014年から取り組んでいるSDGs(Sustainable Development Goals エス・ディー・ジーズ)とは2015年の国連国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載の2016年から2030年までの国際目標。17の開発目標があり、オーガニックコットンはすべての目標にコミットする商品といわれますが、当ブランドはとりわけ目標3・10・12・17を達成することに貢献します。
 

 

支援商品は全国のキッズを取り扱う「ikka」「CURRENT」約150店舗と公式オンラインストアを含む8WEBストアにて購入可能です。

■Web
ikka公式オンラインストア
ZOZOTOWN
MAGASEEK
丸井ウェブチャネル
楽天ブランドアベニュー
楽天市場
スマービー
SHOPLIST

小児がんの子どもたちを支援するNPO法人ゴールドリボン・ネットワークはこちら
 
コックス
企業情報

 
 

《関連キーワード》

/

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]