有機農産物の商品化や販売を行うゴーオーガニクスジャパンの「二丈紅白米」がドイツの「iFデザインアワード2017」を受賞

有機農産物を国内だけでなく海外へ向けて拡大を目指すゴーオーガニクスジャパン(福岡県糸島市 代表:田中 美穂)とレノ・デザインワークス(福岡県福岡市 代表 荻原 武治)がプロデュースした「二丈紅白米」が、世界的に最も権威のあるドイツのデザイン賞「iFデザインアワード2017」を受賞。その授賞式では、受賞者の中からさらに厳選されたゴールドアワード75社が発表されるという。


 
二丈紅白米(にじょうこうはくまい)とは、古代、大陸から日本に初めて稲作文化が到来した地である福岡県糸島市二丈地区で生産された極低農薬の赤米と無農薬の白米を組み合わせたプレミアムな商品。
 
「縁起が良く、お祝い事にふさわしく、健康にも環境にも優しい、プレミアムなお米」を、細部まで「メイド・イン・福岡」にこだわり、中央部には箸置きやアクセサリーとしても活用できる地元博多の手作り工芸品「博多水引」をあしらい、国産柳材製の「博多祝箸」とともに桐箱に収めている。


 この件に関するリリースはこちらからご覧ください。
 
Go Organics Japan (ゴーオーガニクス ジャパン)
http://goorganics.jp/
 
福岡県糸島市に拠点を置き、「小規模な有機農業を営む生産者と消費者を繋ぎ、サスティナブル(持続可能)な農業をサポートする」ために活動中。現在、日本(福岡)、香港、タイの3拠点で、有機農産物の商品化や販売も行っている。

〒819-1335
福岡県糸島市志摩芥屋1037-1
E-mail: info@goorganics.jp

《関連キーワード》
, , ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ