ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

イベント

【『エコプロ〜環境とエネルギーの未来展』より ③】フェアトレード雑貨通販店〈キチェコ〉が届ける、タンザニア『ウィメンクラフト』の手編みバスケットと アフリカ自立支援への想い


こちらは、12月7日~9日に東京ビッグサイトで開催された『エコプロ2017〜環境とエネルギーの未来展』グリーンストアーズのコーナーに出店していた東アフリカ雑貨通販〈キチェコ〉のブース。布を編み込んだデザインがスタイリッシュでアートな、でも自然素材と手作りの温かみで日本人にも懐かしさを感じさせるような、沢山のかご製品がディスプレイされていました。

これらは皆、タンザニアのWomenCraft /ウィメンクラフト」というインテリアバスケットブランドのもの。素材は、現地固有の草とバナナの樹皮、アフリカの伝統布です。ルワンダ、ブルンジからの難民と受け入れ国タンザニアの女性たち300人により製作され、フェアトレードで販売されています。

伝統技術とモダンなデザインが融合した「WomenCraft」は、2007年に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の試験プロジェクトとしてスタートしました。難民キャンプが無くなった現在も、社会企業として活動を継続。国際フェアトレード機関(WFTO)の認証を取得し、東アフリカ、ヨーロッパ、アメリカなどに輸出を行っています。日本では、最初に発売したのが〈キチェコ〉で、現在、一部の商品については他店でも取扱いがあるそうです。

「フェアトレードで重要なことは、理念や支援の側面だけでなく、品質にこだわった個性溢れる製品をきちんとお届けすること」 ~〈キチェコ〉ウェブショップより~

〈キチェコ〉では、主にケニア、タンザニア、ウガンダといった東アフリカの国で作られた雑貨、バッグ、アクセサリー、チョコレートなどのフェアトレード製品を販売しています。「WomenCraft」と同じタンザニアの企業体「Vikapu Bomba/ビカプボンバ」(スワヒリ語で“素晴らしいかご”の意)のマルシェバッグ〔写真右下〕や、以前GONの記事でご紹介した、タンザニア産オーガニックコットン使用の「sisiFILLE /シシフィーユ」生理用ナプキンも扱われています。

 

    

代表 智子さん〔上中央の写真〕が〈キチェコ〉を起業する原点となったのは、大学の卒業旅行で訪れたケニアで、ストリートチルドレンが手を差し伸べてくる光景から受けた大きな衝撃でした。彼らを救う方法を探ろうとイギリスで学び、ふたたびケニアに渡って現地の人々や子供たちと触れ合う経験もしたそうです。

その後、日本で就職し、結婚し、母となった星さんですが、子育てをしながらフェアトレード企業〈ピープルツリー〉を立ち上げたサフィア・ミニーさんの自叙伝に感銘を受け、20年越しの夢を叶える〈キチェコ〉を開店しました。キチェコとは、スワヒリ語で「笑顔」という意味なのだそう。

アフリカの子供たちが子供らしく生活できるようにするため、まず親が安定した収入を得られるよう自立を支援することが必要。そのために、星さんは現在3児のママさんながら、さまざまなイベントへの参加、百貨店の催事への出店などを通じて、フェアトレードの輪を拡げています。

星さんはブログも書いていて、使命感に燃えつつも軽妙な語り口の文章に、つい引き込まれて読み進んでしまう面白さです。優しさと逞しさを合わせ持つ星さんの人間力なのでしょう。アフリカのこと、お店やイベントを通じて生まれる新たな出会い、日々の喜びや苦労が綴られたブログの記事から、2年前 2016年元旦の記事の一節をご紹介します。

**********

「一年の計は元旦にあり」
ということで、キチェコの目標を立てました。
それはズバリ!
「売り上げを立てること」
元旦からカネの話かーい!と突っ込まれそうですが、そうです。
おカネです。
(中略)
売り上げを立てて、何度も入荷できるようにならないと…現地の生産者や家族には貢献できないのです。
ボランティアじゃない、社会貢献だから。
だって、私にも大切な家族がいます。
養うべき子どもたちも。

みんながハッピーであるために、「つくるひと」・「売るひと」・「買うひと」みんなが潤うフェアトレードの概念はとても理に適っていると思うんです。
だから、2016年はもっともっと頑張って、いろんな人に素敵な生産者とその商品たちをご紹介していきたいと思います。

*** まもなく迎える2018年。星さんと〈キチェコ〉の更なる活躍が楽しみです ***

☆今回の『エコプロ』出店では、「WomenCraft」製品を購入した方にオーガニックドライフラワーのミニブーケがプレゼントされ、同じものがブースにも飾られていました。右上の写真は、オーガニックフラワーショップ〈わなびや〉さんのユーカリの葉。

左下の写真は 2017年11月 武蔵野市のカフェ〈ond/オンド〉で開かれたワークショップにて、〈わなびや〉さんの生花と「WomenCraft」のコラボ。かご+花器+お花のアレンジメント作品です。

☆同じ『エコプロ』グリーンストアーズに、星さんとインスタ繋がりだという〈ぬくぐるみ工房〉さんも、偶然、背中合わせのブースで出店していました。〈ぬくぐるみ〉さんが「WomenCraft」のかごをお買い上げ&さっそく店頭で可愛らしく活用〔右上の写真〕。こうした お店同士のご縁や交流も素敵ですね。

 

東アフリカ雑貨通販 キチェコ http://kicheko.net

店主 星さんのブログ https://ameblo.jp/kicheko

 

●『エコプロ〜環境とエネルギーの未来展』 http://eco-pro.com

● GON 関連記事
オーガニックコットン100%のぬいぐるみ!「ぬくぐるみ工房」のECサイトがオープン

ライフスタイル・プロダクト・ブランド〈sisiFILLE(シシフィーユ)〉より、 bioRe Project オーガニックコットン使用の3アイテム新発売

 

 

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]