ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

フード

【読者プレゼント】甘くてもヘルシーな低GI食品。「有機アガベシロップ&ナッツ」が新発売

“糖質は控えたい、でもやっぱり甘いものは食べたい”という女性のニーズに応えてくれる、甘くてヘルシーな有機JAS認定完全オーガニック食品「有機アガベ&ナッツ」が販売開始されました。GI値が低いアガベシロップは、ゆっくり吸収されて腹持ちがいいので、ダイエットにもぴったりです。

 

有機アガベ&ナッツ (縦60mm×横60mm×高さ83mm):希望小売価格 1,500円(税別)

ヘルシーでいろんなアレンジが楽しめる

アガベとはメキシコ中心に広がる多肉植物で、約250種類以上もあるそう。テキーラに代表されるお酒の原料に使われたり、繊維が利用されたりしています。「有機アガベ&ナッツ」のアガベシロップには、テキーラの原料と同じ、ブルーアガベが使用されています。

 

「有機アガベ&ナッツ」は、有機JAS認定工場で無塩のアーモンド、カシューナッツ、クルミ、クコの実の有機原料を有機アガベシロップに漬け込んだオーガニック食品。アガベシロップは、クセがなく後味がすっきりと、優しくて上品な甘さが特徴。さらに、オメガ3などの不飽和脂肪酸やビタミン、ミネラルを含んだナッツ類が入り、美味しくアレンジできます。

ヨーグルトとシリアルに混ぜて朝食に


クラッカーの上にクリームチーズと軽いオードブル


パンケーキにかけてもバランス良くヘルシー

 

GI値が低くいアガべシロップ

 

GI値とは、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、ブドウ糖を100として、摂取2時間までに血液中に入る糖質の量を計ったもの。このGI値が、アガベシロップはリンゴより低く、おだやかに血糖値を上げることから、理想的な甘味料として注目されています。

 

血糖値が急激に上がると、からだへの負担が大きく、AGE(糖化最終生成物)や糖化が起こり、肌はもちろん血管や骨の老化原因につながると言われています。アガベシロップのGI値は「21」で、砂糖の約1/5、ハチミツの約1/4であり、アメリカやEU諸国では、よりヘルシーな甘味料として定着しています。

※アメリカではGI値55以下を低GI食品として定義・推奨。

 

アガベシリーズの姉妹品として、「アガベ しょうが&かりん」も発売されました。身体を温めてくれるしょうがと、風邪の予防にもなる、かりんが入っているので、冬の季節にぴったり。希望小売価格1,200円(税別)で販売されています。

 

やっぱり、一生懸命頑張った時には甘いものが食べたくなります。自分へ、ささやかなご褒美をあげたいですね。

 

 

【読者プレゼント】「有機アガベ&ナッツ」を先着5名様にプレゼント! ご希望の方はお名前とご住所に感想などのメッセージを添えて、グローバルオーガニックネットワークお問い合わせフォームよりお申込みください。https://organicnetwork.jp/contact/

 

※個人情報の取り扱い ・ご記入頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、ご応募くださった読者の個人情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレスなど)をプレゼント当選時の連絡・発送業務に利用させて頂きます。

 

 

森川健康堂株式会社 企業情報

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]