関心高まるオーガニック商品を、手ごろな価格でもっと身近に!イオンの「トップバリュ グリーンアイオーガニック」

「オーガニック商品を、手ごろな価格でもっと身近に!」をモットーとするイオンは、9月8日(水)北海道・本州・四国・九州の「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」など約2,200の店舗にて、有機JAS認証を取得したオーガニック100%ジュースを発売。

続いて9月17日(金)より順次、全国の「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」など約1,900の店舗にて、国際フェアトレード認証と有機JAS認証を取得したコーヒーを発売しました。

オーガニック食品(有機食品)は、化学合成農薬や化学肥料などに頼らず自然の力を活かして生産された農産物や、有機由来の飼料で飼育された家畜・家きん、それらを原料に使用した加工食品。

オーガニックを選ぶことはカラダだけではなく自然環境への配慮にもつながることから、高まるオーガニックへのニーズに対応するイオンは、有機JAS認証を取得した「トップバリュ グリーンアイオーガニック」シリーズを積極的に展開しています。

今回発売するのは、化学合成農薬や化学肥料などに頼らず育てた、酸味と甘みのバランスの取れた有機オレンジや有機りんごの果汁原料だけを使用したオーガニックジュース。海外製造で生産コストを抑え、手ごろな価格を実現。オレンジはさわやかな甘みで果実本来のおいしさ、アップルは心地よい酸味とまろやかな後味です。

規格・価格:
200ml           本体価格     98円(税込105.84円)
200ml×24本 本体価格2,300円(税込2,484円)
展開店舗:北海道・本州・四国・九州の「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」など約2,200店舗※1)
容器:環境に配慮しFSC®認証※2)を取得した紙パックを使用。

 

国際フェアトレード認証と有機JAS認証のコーヒー

外出自粛の影響のなか、自宅で過ごす時間を豊かなものにするアイテムのひとつとして、コーヒーの人気が高まっているそう。消費者の関心は味や香りだけでなく、人や社会、地球環境に配慮した倫理的に正しい消費を行う「エシカル消費」などにも広がり、あらゆる面において配慮されたコーヒーが求められています。

そこでイオンは、『トップバリュ グリーンアイ オーガニック』から、国際フェアトレード認証を取得したコーヒー7品目を新たに発売。コロンビア産、グアテマラ産、エチオピア産の豆を厳選し、生産国によって異なる風味を気軽に楽しんでもらえるよう、豆の種類ごとにそれぞれ豆・粉・ドリップの計7品目を展開しています。

展開店舗:全国の「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」など 約1,900店舗※3)
品目数:7品目

<トップバリュ フェアトレード認証コーヒー・紅茶 商品紹介動画公開中!>
https://youtu.be/ZcuXBW8CySw

《関連キーワード》
, ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ