協働生産者のSTORYが織り成すオーガニックのパイオニア Natural House

<青山店のファサードだけでも、「Organic for all」「from farm to the table」「Organic, Local, Sastinable」など Natural House の根幹が理解出来ます。>

オーガニックのパイオニア Natural House の始まり

1978年、当時オーガニックという概念もまだ無い頃に、本物志向で体に良いものを全ての人に提供したいという想いから、白川筧氏が創業。息子の現会長である白川洋平氏は当時商社に勤務し、遺伝子組み換えのとうもろこしを売っていました。ちょうどバブルがはじけた頃、父親から「俺はガンや」と言われて呼び戻され、1996年借金で潰れそうになっている Ntural House に参画しました。

オーガニックをマーケティングの術程度のことだと考えていた白川氏を一変させたのは、山形のお米の生産者である佐藤秀雄氏との出会いだったそうです。青山店入口右に写真が掲げられています。

 

自然との共生に歓びを感じている佐藤さんによって、オーガニックの本質を学ぶことができました。「自然との共生や生命多様性の素晴らしさ」、「動物や植物の生態系に配慮した継続可能な循環型手法であること」、「農薬や化学肥料、除草剤などに頼らず堆肥をリサイクルすること」「適地適作で、一年中ビニルハウスで食材を供給し続けないこと」などです。

 

Natural House を形成する協働生産者のSTORY

Natural House は協働生産者を常にフォーカスして、売場でも顔写真やコメントを掲出しています。どの生産者も情熱をもってしてオーガニックを実現しているSTORYはどんな認証マークよりその商品の良さがひしひしと伝わってきます。

 

太陽の恵みから生まれた「葉とらずりんご」/平井農園・・ゆめりんご・平井さん

基準を超えたリアルオーガニックみかん/鹿島みかん村・佐藤さん

“蜂とともに生きる”/西へ北へ開花に合わせて移動する「転地養蜂家」近藤さん

家族に食べさせられるものを提供したい!/岩手県・館ヶ森アーク牧場・橋本さん

本場ドイツの職人さえ困難のハム・ソーセージの完全無添加に挑んだ/ぐるめくにひろ・松澤さん

 

肌に直接触れるスキンケアにも安心安全を

肌に直接関与していくスキンケアにも、Natural House は当初から挑みました。基礎化粧品も日本では安全安心が得られない現状を変えたかったそうです。入社2年目で開発を担当して以来、10年以上商品部を担当されている砂田幾子氏に話をお伺いしました。

 

◎オーガニック成分が1%でケミカルな成分が99%でも、オーガニックコスメ?!

現在日本のオーガニック認証の制度化は、海外と比べ大きく遅れています。

<オーガニック基準のある製品>

【海外】農産物 農産加工品 畜産物 畜産加工品 水産物 水産加工品 蜂蜜 酒 コスメ コットン

【日本】農産物 農産加工品 畜産物 畜産加工品

日本では、コスメに関しても基準がないので、例えオーガニック成分が1%でケミカルな成分が99%でも、オーガニックコスメと謳えてしまうのが現状です。

◎「無添加」という表記があっても安全安心とは言えない現状

よく「無添加」と表示されていますが、だからと言って全て安全安心とならないのが現状です。例えば、「無添加コスメ」と表示している製品は、「パラペン不使用」「鉱物油不使用」など、使用していない成分だけを明記している製品もあります。不使用という言葉の陰に隠れてケミカルな成分を使用されていることがあり得るのです。

◎Natural House がたどり着いた「天然由来成分100%使用」と化学的成分を全く使用しない「ALL0%」

◎世界統一のオーガニックコスメ基準「COSMOS認証」を取得

 

ヨーロッパ各国にある5つのオーガニック認証団体が、国際NPO協会として「COSMOS(Cosmetic Organic Standard)」を設立。それまで団体ごとに異なっていた基準を、フランスの団体「エコサート」をベースに統一し、オーガニック化粧品と自然化粧品の世界基準「COSMOS認証」を制定しました。

 

<COSMOSの理念>

〇有機原料由来成分の配合を推進し、生物多様性を尊重します。

〇天然資源を使用し、地球環境を守ります。

〇人の健康と地球環境に配慮した製造を行います。

〇「グリーンケミストリー(※1)」の考え方に沿った商品開発を行います。

(※1 生態系に与える影響を考慮し、持続・成長可能な製造方法を提言する環境運動)

 

 

 

畑からつながる協働生産者おせち

有機野菜をはじめ、勇気調味料や地産地消の国産の素材を主原料にした、安心・安全で美味しいNatural House のおせちは。5つの基準が守られています。

 

「協働生産者おせち」申込はこちら

■お申込締切日:2020年12月15日(火)まで

■お届け日:2020年12月29日(火)または2020年12月30日(水)

11月30日までの限定キャンペーン早めの予約が、断然オトク!全国送料無料!店舗受付:5%OFF WEB受付:8%OFF

Natural House 公式サイト:https://www.naturalhouse.co.jp/

 

 

《関連キーワード》
,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ