ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

イベント

【『エコプロ〜環境とエネルギーの未来展』より ①】カップの中で花咲くハーブティー〈ル・ベネフィック〉と、ナチュラル&エシカルなギフトカタログ〈やさしいきもち。〉

12月7日~9日に東京ビッグサイトで開催された『エコプロ2017〜環境とエネルギーの未来展』に行ってきました!

このイベントは、第19回となる環境展示会『エコプロダクツ』が、今回から名称を『エコプロ〜環境とエネルギーの未来展』と改め、新たなスタートを切ったもの。616社・団体による1,414のブースが並び、来場者は3日間で16万人を超えたそうです。

来場者で賑わう広い会場の一角に設けられた「グリーンストアーズ」のコーナーには、来場者とのコミュニケーションを通じて商品の使い心地や生産過程のこだわりを伝えようと46店ものショップが出店していました。その中から、まず2つのショップの商品をご紹介しましょう。

 

手摘みされたままの姿。
オーガニック認証のハーブティー LE BÉNÉFIQUE/ル・ベネフィック 


写真左は「フランソワ プルミエ」 ハーブティー 6種入り 

野生の植物を1本ずつ手でていねいに摘み取って、そのままの形で乾燥させたフランスのオーガニックハーブティー〈LE BÉNÉFIQUE/ル・ベネフィック〉。トルコの遊牧民・ヨルックに伝わる昔ながらの知恵を元に作られたというこのハーブティーは、厳しいルールのもと生産され、EUとエコサートの二つの有機認証を取得しています。

▲「スルタン ソリマン」シリーズ(トルコ産)3,500円/箱
  左から:カモミール、リンデン、マウンテンセージ、タイム、ラベンダー、ラベンダーフラワー

▲「フランソワ プルミエ」シリーズ(フランス産)5,000円/箱
左から:レッドクローバー、ヤーロウ、プリムローズ、メドウスイート、エルダーフラワー、ローズマリー

 

〈ル・ベネフィック〉は、フランスのIDYLLE SARL社の製品。今回の『エコプロ』には、東京のフラワーショップ〈kusakanmuri〉により出品されていました。購入は、渋谷のお店かオンラインショップで。ハーブを茎ごとティーカップにいれるという、斬新でお洒落なスタイルがフォトジェニック! おもてなしやプレゼントとしても喜ばれそうですね。

〈ル・ベネフィック〉 株式会社草冠 http://www.kusakanmuri.com/

 

 

環境や社会貢献に配慮したカタログギフト。
冊子とデジタル、贈り先に応じてタイプを選べる〈やさしいきもち。〉

〈やさしいきもち。〉は、オーガニック&ナチュラルな素材にこだわり、毎日をもっと自然体で過ごせるアイテムを国内外から集めたギフトカタログ。従来の冊子タイプに加えて、エコでエシカルなカードタイプのデジタル版カタログ〈やさしいきもち。 e-book(イーブック)〉も新たに登場しました。かさばらないカードタイプは、さりげなくスマートに贈ることができるので、カタログギフトの活躍の幅が広がりそうです。

自然素材を使ったインテリアやオーガニックコスメ、有機野菜やスーパーフードのほか、オーガニックコットンや自然素材のベビーグッズ・おもちゃなどもあって、どのご家庭にも贈りやすい内容となっています。

〈やさしいきもち。〉株式会社ハーモニック https://www.harmonick.co.jp

 

『エコプロ』では、ビジネスパーソン以外にも、学校・教育関係の方や、環境問題に関心の高い一般のファミリー、学生・児童も来場対象とされています。次回は一年後2018年12月6日(木)~8日(土)同じく東京ビッグサイトで開催予定だそうです。環境や普段の生活について考える機会として、訪れてみては。サイトからの事前登録が必要ですが、入場料は無料です。

『エコプロ〜環境とエネルギーの未来展』 http://eco-pro.com

 

《関連キーワード》

/ / / /

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]