ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

イベント

7月7日(土)都内に残る有機農園のドキュメンタリー「大平農園 401年目の四季」上映会とトーク+夏野菜試食

都内の住宅街・世田谷区尾山台にある「大平農園」は400年を超える歴史の専業農家。農薬障害と思われる症状でご両親が亡くなったことから、1968年に無農薬に徹した地域密着型の有機農業をスタートさせました。

そんな園内には、この映画のポスターのシンボルとなった樹齢およそ400年のケヤキの大木がそびえています。

その下には、涼やかな風の中で遊ぶ虫や鳥たちだけでなく、農業を学びたい人、ボランティア志願の若者、主婦など、さまざまな人々がいつも集まってくるそう。
 

 

「大平農園」と「若葉会」

旬の野菜と消費者の食卓をじかに結ぶ、有機農業者と消費者の「提携」と呼ばれる運動が1970年代に始まりました。45年の歴史をもつ「若葉会」もその一つです。

「若葉会」を支える「大平農園」は、「提携」活動の元祖の一つである農業者として、時を刻んできました。

脈々と続く400年の農家の歴史の上に書き加えられた「提携」活動の今を、美しい映像と音楽でつづり、農園の四季の姿を表現したドキュメンタリー映画「大平農園 401年目の四季」

この映画を企画・撮影した森信潤子さん、大平農園・園主の大平美和子さん、農園ボランティア 藤田妙子さんによるトーク。そして、特別に大平農園の旬の野菜も試食として提供される、楽しめるイベントです。
 

 大平農園・園主の大平美和子さん

 

《映画上映会とトーク》概要

日時:2018年7月7日 (土) 13:30~16:00 開場 13:00
会場:國學院大學渋谷キャンパス5号館5201教室

東京都渋谷区東4-10-28 03-5466-0111(代)
JR渋谷駅から徒歩約15分 バス 約10分/東口54番のりば
(都バス)「学03 日赤医療センター行」 国学院大学前下車1分


プログラム

●「有機農業の『提携』活動と大平農園」  久保田裕子さん
●映画上映 長編ドキュメンタリー 『大平農園 401年目の四季』64分
●夏野菜の試食(大平農園のトマトやキュウリなど)
●トーク
森信潤子さん   ディレクター(企画・撮影・編集)
大平美和子さん  大平農園 園主
藤田妙子さん   農園ボランティア

★参加費 1000円

 
主催 日本有機農業研究会/渋谷環境と文化の会
申込み・連絡先
日本有機農業研究会事務局  
電話 03-6265-0148  ファクス 03-6265-0149  
メールinfo@joaa.net
 
 

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]