ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

イベント

20回目の記念イベントとなるエコプロ2018のテーマはSDGs。オーガニック&ナチュラルの「グリーンストアーズ」も充実-無料の入場登録開始

一般社団法人産業環境管理協会と日本経済新聞社は、12 月 6 日(木)~8 日(土)の 3 日間、東京ビッグサイトで「SDGs 時代の環境と社会、そして未来へ」をテーマに「エコプロ 2018[第 20 回]」を開催します。

最近よく目にしたり耳にするSDGs(Sustainable Development Goals)とは、2015 年に国連総会で採択された、2030 年までに達成すべき環境や開発に関する17の国際目標のこと。
 

企業や自治体でも、事業展開や製品開発など計画策定上の根幹にSDGsを位置づける取り組みが急速に進展しています。「SDGs EXPO 2018」(東3ホール)と題した展示ゾーンでは、企業・団体によるSDGsへの最新の取り組みや製品・サービスが紹介されるそう。

1999 年にスタートし、地球環境課題の解決に向けて数多くの取り組みを紹介してきたエコプロ。今回も環境問題への対応を中心にさまざまな企画を展開。入場無料の事前登録はもう始まっています:
http://eco-pro.com/2018/
 

10 月 25 日現在の展示規模は、企業、自治体、NPO、大学など 528 社・団体が出展、3日間で 17 万人の来場を見込み、日本を代表する環境総合展示会として、持続可能(サステナブル)な社会の実現を提案します。
 

【2018年10月5日現在】

最新の会場案内図はこちらからダウンロードできます:
http://eco-pro.com/2018/file/eco18_DM_map.pdf
 

多彩なセミナーやライブステージが催行されますので、テーマのSDGsについてはもちろん、地球環境や開発援助、「もったいないチャレンジ」である食品ロス削減などを、親子や友達同士で楽しみながら学ぶことができます。
 
オーガニックやナチュラルの製品や情報が集められた「グリーンストアーズ」には、11月9日現在、50を超える企業が参加しています。

「グリーンストアーズ」の出展者リストはテーマゾーン別出展者一覧でチェック!
https://eco-pro.biz/exhibitor/area/EP/ja/

【「グリーンストアーズ」昨年の様子】

 
▶企画の詳細や最新情報のチェックは公式ウェブサイトで →
http://eco-pro.com/2018/
▶ 公式の Facebook や Twitter でも最新情報を発信中
エコプロの公式 Facebook ページ(@ecoproexpo)や、Twitter 公式アカウント(@ecopro_jp)で、最新イベント情報や、関連の環境情報などを発信しています。
 
 

【エコプロ2018 概要】

名称:エコプロ 2018 [第 20 回] SDGs 時代の環境と社会、そして未来へ
会期:2018 年 12 月 6 日(木)~8 日(土) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 東ホール
主催:(一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社

展示規模:528 社・団体/1,295 小間(10 月 25 日現在)[2017 年出展実績:616 社・団体/1,414 小間]
来場者数:170,000 人(見込み)[2017 年来場実績:160,091 人]

入場料: 無料 (登録制)※現在、事前来場登録受付中⇒http://eco-pro.com/2018/

来場者からのお問い合わせ先:フリーダイヤル 0120-261-122(9:00~18:00 土日祝を除く)※12 月 14 日までのご案内。
 

 

《関連キーワード》

/ /

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]