旬の野菜のお粥を提供する「FabuDine.」からグリーンピースのお粥が期間限定販売

冬に種をまき春に収穫が始まる「グリーンピース」。渋谷区広尾にあるお粥バル「FabuDine.(ファビュダイン)」から、5月中旬頃まで、期間・数量限定で「ゴロゴロお豆 グリーンピースのお粥」が販売されています。

 昔から養生食として摂り入れられてきたお粥。禅の教えによると、お粥を食べることは「粥有十利(しゅうゆうじり)」という10の効能があると言われています。肌の色つやが良くなる、気力が増す、食べすぎず体が楽になるなどなど。(参考:レファレンス協同データベース

栄養豊富な美容食お粥

新登場した「ゴロゴロお豆 グリーンピースのお粥」は、フレッシュなグリーンピースをふんだんに使用し、こだわりの野菜ブイヨンで炊いた洋風な味わいのグリーンピースのお粥。

 グリーンピースは、炊く前に一度蒸すことによって豆の風味と彩り、食感を出したもの。ひと手間加えることで、ホクホクの風味や味わいが楽しい絶品のお粥に! ビタミンB群や食物繊維が豊富で、タンパク質も摂れる美容や健康に嬉しい旬のグリーンピースがたくさん入っています。

ゴロゴロお豆 グリーンピースのお粥
レギュラーサイズ 1,170円(税込)/スモールサイズ 600円(税込)
期間:202245日~5月中旬 *数量限定での販売
販売場所:お腹の底から元気になるお粥バル「FabuDine.
店内飲食・テイクアウト共に可

FabuDine.」では、卓上の調味料やトッピングなど自分の好みに合わせて食べることも可能。グリーンピースのお粥には、卓上のオリーブオイルを少し垂らして食べてほしいそう。

お粥は、兵庫県産の有機栽培米にオリジナルの気血水理論に基づいて考案されたレシピでつくられています。

ナチュラルワインと蒸し料理にも合うお粥

お店ではいつも6~8種類の炊き立てのお粥が食べれます。どれも「お腹の底から元気になる」オーガニック食材をメインに使用したスタミナ抜群の体が温まるメニューばかり。

お粥の他には、蒸した温かいチョップドサラダや牛イチボ、鴨胸肉の蒸しなどの蒸し料理も好評。ナチュラルワインにお粥をおつまみにしても満足できるので、仕事帰りにも立ち寄りたいお店です。

店内の様子

お粥を食べるのは、風邪気味の時くらいという人が多いのでは。お粥には、未病改善して病気を予防する効果も期待できます。和洋中とバリエーションも豊富。「FabuDine.」でお粥の新たな楽しみ方も発見できそう。

そして、旬の野菜と共にお粥を食べる習慣も身につけると、体に負担をかけず元気な毎日を過ごせそうです。

 

【お腹の底から元気になるお粥バル「FabuDine.」】
所在地: 〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-19-12 広尾テラス1F
TEL: 03-6450-3020
ホームページ: https://fabulous-lab.co.jp/fabudine/
Instagram: https://www.instagram.com/fabudine/

<営業時間>
金 11:0015:0017:00-22:00
土祝  10:30-22:00(通し営業)
日曜  10:30-16:30
月曜定休日(祝日の場合は営業、翌火曜がお休みとなります)

*感染症拡大防止のため、行政からの要請により営業時間は変更になる可能性があります。

 

《関連キーワード》
, , , , ,

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ