有機農業と有機農産物について学べる公式消費者情報サイト「オーガニック B to C」リニューアル

2020年9月14日付の農林水産省のリリースによると、有機農産物バリューチェーン構築推進事業は、有機農業と有機農産物をより知ってもらうことで、さらなる普及促進を図ることを目的に、 2020年9月3日よりリニューアルし公開したとのこと。サイトについてはこちらをご覧ください。

これは、「見て、知ること。参加して、学ぶこと。買って、食すこと。」をキャッチコピーに、生活者に、有機JASや有機農産物についての情報を発信し、生産者の声をお届けするもの。

《リニューアルした「オーガニッ ク B to C」ホームページのトップページ》

 

このほか、下記6つのコンテンツもリニューアルされました:

1「有機農産物について」では、自然の力をいかした環境に優しく、安全な農業についてならびに有機農産物と有機JASについて詳しく解説しています。 


2「有機栽培・有機農産物についてもっと知るコラム」
では、不定期連載ではありますが、ライターさんがオーガニックの知識や取り入れるヒントをコラム形式で伝えます。

 

3「生産者の皆様より」では、文字や写真などで伝えきれない生産者の取組などを、生産者の動画メッセージを通して届けます。

 

4「最新情報」では、ホームページの更新内容のほか、イベント情報がチェックできます。

5「いろいろな活動報告」では、有機農業・有機農産物に関するセミナーやイベントなどの活動の様子を紹介しています。

 

6「SNS更新情報」では、オーガニック B to Cの公式Facebook、農林水産省 Twitterとの連動で、タイムリーな情報発信をしています。

有機農業と有機農産物についてさまざまな情報が盛り込まれています。大いにご活用ください。

公式サイトは:https://organic-btoc.com/

※同サイトは2021年3月迄、令和2年度持続的生産強化対策事業のうち有機農業推進総合対策 (国産有機農産物バリューチェーン構築事業)として運営されます。
※同サイトに埋め込まれている農林水産省のTwitterに掲載されている写真・イラスト・音声・ 動画及び記事等の知的財産権は農林水産省又は正当な権利を有する者に帰属します。
なお、「無断転載を禁じます」 等の注記がある場合は、転載不可です。 また、農林水産省ソーシャルメディアに関連して生じたいかなる損害について、農林水産省は一切の責任を負いません。詳しい免責事項等については、農林水産省のホームページをご参照ください。https://www.maff.go.jp/j/pr/social_media/policy.html

 

《関連キーワード》
, , ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ