子ども達の自立と美意識や優しさを育てる。「Anliette」の木製知育玩具「anli-pocco」発売

国内外のクリエイターやアーティストが創る、“ママの現代的なセンス”をデザインに取り入れたベビーギフトの「Anliette(アンリエット)」。「Anliette」から、北欧のライフスタイル雑貨のようにシンプルで、インテリアにも自然になじむ木製のオリジナル知育玩具「anli-pocco(アンリポッコ)」の販売が始まりました。美しい色彩と安全性を兼ね備え、子どもと過ごす時間をさらに楽しくしてくれそうです。

コンセプトは大人と子どもが一緒に笑顔になる

「Anliette」は、海外のデザイン性と自然の美しさに対する考え方を取り入れつつも、日本の職人たちの高い技術力に敬意を払っているブランド。単なるセレクトショップに留まらない製品づくりがおこなわれています。

スタッキングトイ:7,480円(税込)

コロナ禍では、働くママ達のリモートワークが増え、子どもと家で過ごす時間が増えているのでは。もしかしたら、今まで以上に甘えたり、いたずらをしたり、そんなこともあるかも知れません。そんな時、「Anliette」オリジナルの木製玩具ブランド「anli-pocco」が、ママと子どもの両方を笑顔にしてくれそうです。

間伐材が使用された積み木:9,800円~

anli-pocco」は、教育を学んだ元幼稚園教諭デザイナーによってつくられています。ベースとなっているのは、モンテッソーリ教育だそう。モンテッソーリ教育とは、子どもを自立へと導く教育法です。

モンテッソーリ教育の特徴は、「子どもには、自分を育てる力が備わっている」という「自己教育力」の存在。子どもが触ってみたい、やってみたいと思う環境を適切に用意。その環境と子どもを「提示」などによって結びつけ、子どもの自発的活動を促すというもの。(参考:モンテッソーリ教育について/日本モンテッソーリ教育綜合研究所)

ギフトラッピング

子どもが自立して遊んでいると、ママの心に余裕やゆとりが生まれきます。ブナの木でつくられた「anli-pocco」の知育玩具は、これまで日本で捨てられてしまっていた節のある木材も捨てずに利用。積木の角は、なるべく小さい範囲の研磨に留めて製作されているとか。一緒に遊ぶ楽しさ、木の温もりや自然の風合い、美しい色合いに触れることで、美意識や優しさを育てることにもつながります。

さらに、安全性には細心の注意が払われています。木製玩具の塗料は、安心・安全な日本製の塗料にこだわりぬいています。使用する塗料は、日本国内で開発された、赤ちゃんが舐めても大丈夫な塗料()を採用。主成分が食用でも使用される亜麻仁オイルで、国内の厳しい試験を通過。安心・安全な塗料であることが実証されています。既存色を使用するのではなく、デザイナー自ら調色を行い、塗装指導を受けた上で手作業による塗装がおこなわれています。

※以下、塗料の安全性に関して
1. 食品衛生試験(昭和34年厚生省告示第370)にて安全性を実証
・合成樹脂を一切含まず、鉛・カドミウムなど人体に有害な物質を含まない
2. 告示対象外製品でF☆☆☆☆の規制対象外
・日本塗料検査協会にて建築基準法施工令20条の74項の基準試験で確認済
3. 成分明示と石油系溶剤ならびに石油系乾燥剤を不使用

木製マイルストーン / Monthly set

4月15日には、「Anliette」のECサイトがリニューアルオープンしました。5月16日まで、10,000円以上購入すると「木製マイルストーン/Monthly set」をプレゼント。※無くなり次第終了

森の中に同じ木が一つとして無いように、人もそれぞれが違った個性を持つもの。その素晴らしさを感じることができる「anli-pocco」の知育玩具。ママと子ども達の明るい笑い声が、今にも聞こえてきそうです。

Anliette(アンリエット)公式サイト https://anliette.jp/

企業情報

《関連キーワード》
, ,

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ