オーガニックライフスタイルEXPOで、全国の生産者と実需者がWEBサイト上で出会うことのできるポータルサイト、「farmO(ファーモ)」がスタート

いよいよ全国の生産者と実需者のインターネット上のプラットフォームfarmO(ファーモ)が立ち上がることになり、11月18日(金)・19日(土)に開催されるオーガニックライフスタイルEXPOで、生産者と実需者の登録開始が決定した。以下、運営する「次代の農と食をつくる会」からの告知をお知らせする。


オーガニックライフスタイルEXPO farmO(ファーモ)ブース出展のお知らせ

わたしたち「次代の農と食をつくる会」では、今年度より、国内オーガニック・エコ農業の市場・生産の拡大を目指す取組として、全国の生産者と実需者が、WEBサイト上で出会うことのできる、プラットフォーム(ポータルサイト)、「farmO(ファーモ)」の立上げに取り組んでいます。
 
オーガニックライフスタイルEXPOの開催日でもある11月18日(金)から、生産者さんも実需者さんも、「farmO(ファーモ)」に登録していただけます。
 
さらに、EXPO内では2日間「farmO(ファーモ)」ブースが設置されfarmOのオープニングを飾る生産者の皆さんに、ブースに参加(出展)していただき、たくさんの実需者の方々との商談を進めていただくと共に、この「farmO(ファーモ)」を活用して販路を広げていただくきっかけになればと考えています。
 
急な告知となりたいへん恐縮ですが、この度、ポータルサイト「farmO(ファーモ)」のオープンにあたって、11月18日(金)-19日(土)に開催される、オーガニックライフスタイルEXPOに出展していただける、farmO オープニング・メンバー(生産者の方)を募集いたします!
 
準備中のfarmO(ファーモ)オープニングサイト:http://farm-o.net/introduction/

  
◆ farmO(ファーモ)オープニング・メンバー(生産者の方)EXPO出展募集要項 ◆

【条件】
・有機農業をはじめとした環境への負担の小さい農業(オーガニック・エコ農業)を実践している生産者であること
・farmO(ファーモ)に栽培している作物などの情報を登録できること
 
【出展内容】
日程 2016年11月18日・19日(2日間)
場所 オーガニックライフスタイルエキスポ https://ofj.or.jp/ (東京国際フォーラム)
内容 オーガニック・エコ農業で作られた農産物全般。サンプル展示および試食品の提供。
(試食・試飲をする場合には内容を予めお知らせください。)なお当日の野菜等の販売はできません。
 
【費用】farmOブースでの出展の場合には、以下の費用が無料となります。
無料⇒ブース出展料/給排水施設(共同利用)/電気(コンセント1個)/社名看板(スポットライト付)/机(1800×600×700mm)1台/椅子1台

・上記以外の備品について(例えば冷蔵庫など)は、自己負担になります。
・会場までの交通費や宿泊費等は自己負担になります。
・展示する商品や試食品の代金は自己負担になります。

※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。抽選結果は各自ご連絡させていただきます。
※出展者される方には、展示会出展に係わる細則を別途お送りいたします。
 
【申込先】
次代の農と食をつくる会 E-mail:info@jidainokai.com 担当)岡田
 
 
◆ farmO(ファーモ)とは ◆


有機農業の生産者さん!
お客さんの開拓に時間を割けないなどで、販路に悩むことはありませんか?
 
有機農産物を仕入れたいと思うバイヤーさん!
どうやって有機農家さんと出会い、取引を始めればいいのか困っていませんか?
farmO(ファーモ)は、この両者をつなぎ、「困った」を解決するマッチングサイトです。
生産者さんは有機農業をはじめたヒストリーや、育てている農産物のことなどを登録します。

バイヤーさんは、自分の会社や店のこと、ほしい有機農産物の情報などを登録します。
登録された情報をみて、バイヤーさんは仕入れたい生産者さんを見つけ、コンタクトを取れるようになります。

また、生産者さんから相性のよさそうなバイヤーさんを探し、コンタクトを取れるようにもなります。

今なら登録料や利用料は無料です。ぜひ登録してみましょう!
 
連絡先:
次代の農と食をつくる会/坂の途中
E-mail:info@farm-o.net
fax 075-200-9774
※平成28年度・農林水産省「オーガニック・エコ農産物安定供給体制構築事業(全国推進事業)」の一環で実施しています。
 
  

《関連キーワード》
, , ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ