【OLE2018】10月21日~27日 英国の地方都市ブリストル市を中心に「ローカリズム」と「オーガニック」を学ぶ旅

「グローバリズム」に代わり、いまや世界的に大きな潮流となりつつある「ローカリズム」と、その中心にある「オーガニック」。
昨年11月、2日間にわたるシンポジウム「しあわせの経済・世界フォーラム」で大きな衝撃を受けた一般社団法人フードトラストプロジェクト徳江倫明が企画した「ローカリズム」と「オーガニック」の真髄に触れる英国スタディ・ツアーです。


ツアーのポイント
映画「しあわせの経済学」ヘレナ・ノーバーク=ホッジ監督、また「スモール・イズ・ビューティフル」の著者として知られる経済学者E・F・シューマッハとガンディー、タゴールらの思想を引き継ぐ大学院大学「シューマッハ・カレッジ」を創設し、Soil(土) Soul(心) Society(社会) の3Sの大切さを伝えているサティシュ・クマール氏、ヨーロッパにおける環境都市の代名詞「グリーン・キャピタル・シティ」を受賞した、前ブリストル市長のジョージ・ファーガソン氏との交流も実現!

これらゲストのご紹介はこちら
その外の主要な訪問先は次のとおりです:
★環境への影響を低減する活動拠点「トバコファクトリー TOBACCO FACTORY」

★1946年「健康な土壌が健康な植物を育み、それが健康な体を生んでいく」という基本理念で設立されたイギリスのオーガニック認証機関「英国土壌協会 SOIL ASSOCIATION」。

★自給自足の考えを軸に、石油枯渇、気候変動、経済不安定時に耐性のある社会を作る事を目的にする「TTT(トランジッションタウントットネス)」

★シューマッハ・カレッジのあるダーティントンで体験(DARTINGTON ESTATE)、宿泊(DARTINGTON HALL)、夕食(WHITE HART RESTAURANT)

公式サイトはこちら:https://www.dartington.org/visit/stay/

★廃屋利用都市再生農業の拠点(URBAN MUSHROOM FARM 都市部きのこ農場)

★コニュニティ直営地産地消店(THE REAL FOOD STORE)
★英国トップクラスのオーガニック農場のひとつとコッツウォルズ地方のデイルズフォード・オーガニック 農場(Daylesford Organic farm)
★ウェートローズほかオーガニックスーパー訪問(地方都市とロンドンで数箇所)など

「オーガニック」と「ローカリズム」を知り尽くす旅です。オーガニックはもちろんのこと、これからの街づくりに興味のある方にとっても、またとないツアーです。
 
●旅行期間:2018年10月21日(日)~10月27日(土) 7日間
●現地参加費用(予定):お一人 295,000円(1人1室希望者の追加費用40,000円)
※現地までの海外航空運賃は含まれておりません。
料金に含まれているもの:
宿泊代(2名1室)、視察、食費(朝5、昼1、夕1回)など日程表記載の内容。

料金に含まれていないもの:
航空運賃、航空諸税、海外旅行保険、チップ、飲み物等個人的費用他、日程表記載外の内容。
●利用ホテル:ダブルツリー(ブリストル)、ダーティントンホール(トットネス)、バーフォードゲートウェイズ(コッズウォルズ)、トラベロッジ(ロンドン)または、同等クラス

●定員:15名  (最少催行人数:10名)
●企画主催:一般社団法人フードトラストプロジェクト
●旅行企画・実施:株式会社 旅倶楽部
●受託販売・現地プログラム企画:有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>
※海外航空券の手配はご希望により承ります。2018年7月15日現在、日程表に記載のBA(英国航空)はエコノミークラス約18万円、ビジネスクラス約75万円(航空券、燃油SC、航空税)で購入できますが、購入時期が遅くなると高くなる場合もあります。

ご自身で手配されて、他社便利用の場合は別途お知らせください。現地集合、解散の際の確実な手配の調整をさせていただきます。

●詳細はこちら
ツアースケジュール
●お問合せはこちら
●お申込はこちら

第3回 オーガニックライフスタイルEXPO【OLE 2018】では、当ツアーを扱うリボーンが入口そばの情報ブースで出展します(ブースNo.026)。関心のある方は直接お訊ねください。
 
 
 

《関連キーワード》
, ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ