このボリュームでこの価格!契約農家直送のオーガニックサラダが堪能できるカジュアルイタリアンが門前仲町に誕生

国内外に居酒屋を展開する株式会社rings(本社:千葉県習志野市、代表:代表取締役 高山 亮)は、「オーガニックをカジュアルに」というメインコンセプトのもと、多くの方にオーガニック野菜の美味しさを知って頂きたいという想いで、オーガニックイタリアン『Cerdi(チェルディ)』を下町の江東区門前仲町にオープン。

白を基調としたリゾートホテルのような雰囲気の店内でゆったりと、心と身体と環境に優しく、おいしい創作イタリアンを楽しみながら、『内面から健康にイキイキできる時間』を享受してもらえる店舗デザインを考えたら、こんな形になりましたと、ゼネラルマネージャーの杉本彩織さん。

Cerdiができるまで

『Cerdi』の業態開発のきっかけは、杉本さんのオーガニックへの気づき。それは約5年前、彼女の妹が産後鬱からパニック障害と診断されました。その時に、お医者様から栄養が全く足りていないということを伝えられ、とにかく栄養を摂り、脳を正常に働かせる必要があること、そして栄養の摂り方として添加物の入っていない、より自然に近いオーガニックのものを摂ることをアドバイスされたそうです。

その時、心と身体の健康は、栄養に大きく関わっているということを実感した杉本さんは、オーガニックについて勉強し始め、オーガニックにデメリットはないと感じ、より多くの方に普段の生活からオーガニックを取り入れて頂きたいという想いで、オーガニックレストランの創設を社長に進言しました。

会社自体が居酒屋メインで展開しているということもあり、新しいオーガニック食材を使用した洋食業態の開発には長い時間がかかりましたが、多くのお客様が安心し、喜んで頂けるメニューと空間を創りだすとこができました、と杉本さん。

 

それでは、Cerdiの自慢のメニューを少しご紹介しましょう。まず、Cerdiの看板メニューは、契約農家から届いた季節野菜のオーガニックサラダです。


Sサイズ980円、Mサイズ1680円で、オーガニック野菜の美味しさを知って頂きたいという想いから、利益を考えない値段設定にしているそう。Sサイズでも、とってもボリューミー!

お野菜との相性を考えて作った自家製ドレッシングは、野菜本来の味を感じとれる優しい味わいの有機レモンとオリーブオイルのタイプと、野菜とフルーツを使用した人参ベースの2種類が用意されています。

 

その他のこだわりメニューとして、いくつか例を挙げてみましょう。

 

◆淡路島から取り寄せた生麺を使用した生パスタメニュー◆

ウニと有機チェリートマトのオイルベース:イカ墨を練りこんだタリオリーニ 1900円

 

◆STAUBを使用したAntipast◆

安納芋のロースト ローズマリーの香り:ゴルゴンゾーラクリームがけ 680円

 

◆炭火を使用した肉料理◆

鹿児島県産黒毛和牛リブロースの炭火焼き:熟成トリュフ塩添え 3200円

 

◆魚介の旨味が凝縮したCerdiの魚介料理◆

5種の魚介のペスカトーレビアンコ:ピッツァ生地のオーブン焼き 3200円

 

◆季節の野菜やフルーツを使用した無添加の手作りジャム◆

 ハンドメイドジャム  1500円
原材料の野菜やフルーツは無農薬や自然栽培のものを使用。
添加物も入っていないので身体に優しい手作りジャムです。
今の季節は、イチジク・プラム・ブルーベリー・グリーントマト・ルバーブの5種。

手ごろな価格でCerdiの味を知ることができるランチもスタート。ここでご紹介したオーガニックサラダ、天然酵母パンに手作りジャム、生パスタ、さらにはコースランチ(予約制)まで、1200円~3000円で提供されています。クリスマスの期間はディナーのみクリスマスコースメニューが用意されているとか。一度、下町のオーガニックを体験してみませんか。

チェルディ
店舗情報

《関連キーワード》
,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ