生きたままの植物性乳酸菌。大豆アレルギーにも安心「お米のヨーグルト アレルノン®」

体の機能が改善する腸活は、まだまだ注目のまと。腸活といえば発酵食品ですが、意識して発酵食品を摂ることで健康や美肌効果が期待できます。中でもヨーグルトは、毎日摂れる手軽な発酵食品のひとつ。

 乳製品や大豆にアレルギー反応を起こしてしまう人もいます。お米と麹菌で甘酒ができるように、お米に乳酸菌を加えてできたのが「お米のヨーグルト アレルノン®」(以降「アレルノン®」)。昔から食べられてきたお米は、日本人の体質に合っているものと考えられます。

 

乳酸菌が生きたまま。有機JAS認証とヴィーガン認証取得のこだわりぬいた100%植物性ヨーグルト

「アレルノン®」の原料はお米と乳酸菌のみ。乳酸菌自体も試行錯誤の上に滋賀県の伝統的発酵食品「ふなずし」の発酵したお米から取り出したという植物性のもの。法定アレルゲン28品目と添加物は不使用で有機JAS認証を取得したお米を使用、地元滋賀県の日本酒造りにも使われている湧水を使用してつくられ、商品としても有機JAS認証とヴィーガン認証を取得しています。

アレルノン100g カップ:259円(税込)

いまの発酵食品のほとんどは、殺菌して発酵を止められていますが、「アレルノン®」は菌が生きたまま発送されています。「発酵が続いているため保存料がいらない」、これが本来の発酵食品の姿。生産管理に大変な手間がかかるものの、元気な乳酸菌を届けたい、そんな想いでつくられています。菌が生きているため、腸内環境を整える以外に、発がんリスクの軽減や免疫機能の調整、花粉症軽減などなど、プロバイオティクスの効果が期待できます。

アレルノン500g パック:1,134円(税込)

 

サラダやスイーツなどアイデア次第で楽しんで

アレルノン®と同量の甘酒に抹茶をトッピングして和スイーツに

「アレルノン®」はレモンのような酸味。ホームページには、他にもいろいろなレシピが紹介されています。

ローフードの定番、ウォルドーフ風サラダ

■材料

・アレルノン           …90g

・セロリ             …15cm

・オレンジ、バナナなどお好みの果物…適量

・くるみ             …適量

・塩               …一つまみ

■つくり方

(1) 干しブドウを浸水させ、柔らかく戻して、水を切っておく。

(2) りんごとセロリに分量外の塩をひとつまみ入れ、軽く塩もみする。

(3) 全ての材料を混ぜ合わせて出来上がり。

 

簡単で美味しい! 子どもと一緒につくりたいマンゴーラッシー

■材料

・アレルノン  …100g

・マンゴーの缶詰…100gくらい

■つくり方

(1) マンゴーとアレルノンをミキサーにかける

(2) 1をコップに入れて、カットしたマンゴーをのせる

 

お米は次世代に伝えたい日本の伝統的な食文化。「アレルノン®」は、食材としてのお米の可能性にも注目させてくれます。有機農業や環境保全型農業など、日本の農家さんの現状に思いを馳せることができそうです。

 

企業情報
株式会社ヤサカ アレルノン食品事業部

 

《関連キーワード》
, , ,

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ