ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ
  • ドイツ版へ

ライフスタイル

親子で楽しめる優しさと遊びゴコロ!タオルの名産地、今治から「Towelie Towelie」が登場

 

タオルの産地として有名な今治から、遊び心が満載の親子で使える楽しいデザインのタオル「Towelie Towelie(タオリー タオリー)」が新登場しました。

 

Towelie Towelieは、赤ちゃんが食べられるタオルを創ることが目標だという「IKEUCH ORGANIC」と、グラフィックやWEB、プロダクトデザインなどを展開する「CEMENT PRODUCE DESIGN」の協業によるもの。赤ちゃんの食事の時には、三角に止めるスナップが付いているので、スタイとして首に巻いて使え、広げるとままごとやかたち合わせをして遊ぶことができます。

 

スナップが付いています

 

バンダナのように巻いてスタイにも

愛媛県今治市は、110年を超える歴史と伝統を受け継いでいます。「今治タオル」というブランド信頼度は高く、国内ばかりでなく世界各地で愛されているタオルです。「IKEUCH ORGANIC」は、環境意識も高く、タオルの生産のための工場やオフィスのすべての電力は、風力発電でまかない、「風で織るタオル」とも呼ばれています。

 

もちろん確かな吸水性と耐久性という、タオル自体の機能性は抜群。さらに、圧倒的に肌触りが良く、気持ちが良くて、五感にも優しいタオルです。

ぜんぶで6種類 Towelie Towelie /オーガニックコットン100%
横350mm×縦370mm:各1,600円(税別)※参考価格

 

楽しい柄は、お皿とスプーンにフォークの柄の「ままごと」、くねくねした道の「道路」、ストライプが枝のような「あみだくじ」、山や木のようなモチーフの「めいろ」、数字を当てる「すうじあわせ」、かたちを当てる「かたちあわせ」など、遊びながら頭も使えて知育になりそう。

 

飽きやすい赤ちゃんと一緒にお出かけの時に、泣いてしまったりするとまわりに気を使いますが、こんな楽しいタオルで遊んでいたら、すぐにご機嫌になってくれそう。オーガニックコットン100%なので、安心・安全なやさしいタオルです。ママのためにもいろんな用途がありそうです。

 

Towelie Towelie (コトモノミチ) http://store.coto-mono-michi.jp/

※4月下旬発売予定

 

 

 

 

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]