廃棄されるイノシシを活かして! 新たな価値の創造と課題解決を目指すブランド「Saga Gibier」

野生鳥獣による農作物被害金額の推移は、2010年度の239億円から2019年度の158億円と減少傾向にありますが、その内訳はほとんどがイノシシとシカによるもの(参考:農業協同組合新聞2021/11/26)。環境省と農林水産省は、201312月に策定した「抜本的な鳥獣捕獲強化対策」において、「ニホンジカやイノシシの生息数を10年後の2023年度までに半減する」ことを目標に掲げています。

被害の要因として、イノシシやシカは繁殖力が強いこと、猟師さんの減少と高齢化、天敵の二ホンオオカミの絶滅などがあげられています。イノシシやシカと共生していくために、積極的な捕獲によって生息数の適正な管理が進められています。

 日本でも農業が盛んな佐賀県。佐賀県で「Saga Gibier(さがジビエ)」を展開する「株式会社鶴商興産」によると、2018年度は約22,000頭のイノシシが駆除、処分されたそう。そのうち食用などで活用されるイノシシ肉は全体の1割にも満たず、ほとんどが廃棄物として処理されています。「株式会社鶴商興産」では、廃棄されていたイノシシを有効活用することで新たな価値を生み、地域活性化につながる商品開発が行われています。その、健康にも環境にも配慮された商品をご紹介します。

 

人肌に近い脂の成分を活かしたバーム

無添加の真っ白いバーム

「boar boar Beauty balm」は、イノシシ油を何度も何度も精製して完成した真っ白なバーム。肌馴染みがよく、ノビがいいのが特徴。とても柔らかくて、オイルなのにベタつかない使い心地の良いバームです。

人とイノシシの脂肪酸組成は、不飽和脂肪酸(オレイン酸・リノール酸・リノレン)の割合が酷似しているそう。そのため肌への刺激が少なく、保湿力は抜群。全身に使えるほか、頭皮や髪の毛、ネイルケア、男性の髭剃り後にも使えます無香料タイプは大事なペットの肉球のケアにも!

「boar boar Beauty balm」 石垣島月桃×愛媛伊予柑
内容量:32g、2,970円(税込)
全成分:イノシシ油(ぼたん油)・ビタミンE
ゲットウ葉油・イヨカン果皮油

予防医療を目的とし、医療機関でも使用されている「ミュゼ株式会社」のオーガニックの国産精油をプラスした新商品も登場しました。

絵本「えんとつ町のプペル」パッケージ(3種)
「boar boar Beauty balm」 ラベンダー×ティーツリー
内容量:32g、2,970円(税込)
全成分:イノシシ油(ぼたん油)・ビタミンE
ラベンダー花油・ティーツリー油

リラックスしながら、ゆっくりと時間が流れていきます。質の高い香りに癒されて、美肌効果も期待できそう。

 

佐賀県産イノシシの無添加・無着色ソーセージ

【無添加、無着色のイノシシソーセージ】
さがジビエソーセージ3種詰合せ:
2,700円(税込)

ソーセージの詰合せセットは、プレーン、黒木農園白石レンコン入り、嬉野市ナカシマファームモッツアレラチーズ入りの3種で、地域の食材が取り入れられています。肉の旨味が濃厚で無添加・無着色なので、お子さまにも安心。イノシシ油には、鉄分やビタミンB12が豊富です。さらに低カロリー、高たんぱくなので女性にも嬉しいジビエソーセージです。

 

日本には”もったいない”という精神があります。また、豊かな自然にも恵まれている国。地域の人たちの豊かな暮らしや「命をいただく」ことを考えれば、廃棄せず循環するカタチをつくっていくことの大切さを改めて感じました。

 

さがジビエ https://sagagibier.jp/

企業情報

《関連キーワード》
, , ,

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ