9/18(火)~28(金) 異業種・異分野融合による食の可能性の追求『Food Q(フードキュー)』開催

9月22日(土)~23日(日)、東京国際フォーラムで開催される「第3回オーガニックライフスタイルEXPO」との連動企画として、9/18(火)~28(金)19:00~22:00の期間に「BASE Q」(ミッドタウン日比谷6階)にて、『Food Q(フードキュー)』が開催されます。

Food Q(フードキュー)とは

食のポテンシャルを活かし、様々な異業種の皆様が集い、食を通してビジネスの可能性を広げ、共創・協業を育むための異分野融合を目的としたフードセッションです。

8 日間に渡って 8 つのテーマを掲げ、多角的に「食」を見つめ直すことで、これからの食の在り方を考えます。

特徴は、異業種・異分野の方々による新しい視点を持ち寄り、「話す」「食べる」「試す」を通して、参加者全員が一体となり、社会課題に対する向き合い方や食の未来への道に繋がること。そして、今後のビジネスに繋げてもらうことを狙っています。
さらに、それぞれテーマ(スピーカー)に合わせた特別な食が用意され、体感できる楽しみもあります。

Food Q(フードキュー)概要

■開催期間 :9/18(火)~28(金) 19:00~22:00  ※22(土)~24(月・祝)は除く
■開催場所 :東京ミッドタウン日比谷6F「BASE Q」(Q KITCHEN)
■実施内容 :トークセッション 飲食提供によるディスカッション&ネットワーキング
■参加費  :1日入場券2,000円(1 Session)  通し入場券15,000円(6Session)
■8テーマの各セッション内容&エントリーはこちら https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/foodq/
 
なかでも注目されるのは、サスティナブルをベースに、より良い環境やビジネスを考え、みんなでディスカッションしながらこれからの方向性を探る【Session4】。


【Session4】 食 × サスティナビリティ

~自然環境と経済合理性~
食を育み、恵みを無駄なく享受するための理想的な環境とはどんなものか?
自然本来のあるべき姿と社会生活のバランスで全体を見つめ直すとともに、自然と寄り添い、これからを生きるための食の在り方を考えます。

日時:9月21日(金)19:00 ~ 22:00 頃
会場:Q KITCHEN

登壇者 (下画像左から)
●徳江 倫明氏 (一社)フードトラストプロジェクト 代表理事、
(一社)オーガニックフォーラムジャパン 会長
株式会社オーガニックパートナーズ 代表取締役会長
●栗原 眞氏  株式会社サタケ システム 事業本部推進室長
●星野 智子氏 (一社)環境パートナーシップ会議 副代表理事
●井村 辰二郎氏 有機栽培農家金沢農業 代表
●近藤 勝宏氏 パタゴニア日本支社 プロビジョンズ・マネージャー

テーマに合わせた特別な食体験では、
●パタゴニア開発のEUオーガニック水産養殖認証を取得した肉厚で旨味が濃縮したムール貝やオーガニッククラフトビール
●「千年産業」を目指して環境保全に配慮した有機栽培を行う金沢大地の提供によるワインとオーガニック野菜料理 他
食べながら、飲みながら、みんなで有意義な時間を楽しみ、未来へ繋げる催しです。
 
Food Q URL:https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/event/4335/
各セッションへのお申込は特設サイトより。
オーガニックライフスタイルEXPO公式サイト:https://ofj.or.jp/
オーガニックライフスタイルEXPO入場登録はこちら
 

《関連キーワード》
, ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ