【 五十嵐和恵の季節に合わせた暮らし方 Vol.11 】2021.2.3~5.4 春の養生

コラム年3目のテーマは「センシュアル」。「センシュアルsensual」=「官能的」ですが、単に「若くて外見がセクシー」というのではありません。「いくつになっても潤いのある女性」という意味。肌や髪・爪などお手入れによる体の外の潤い、食による体の中の潤い、そして知性や感性を磨き常に新しいことにチャレンジする心の潤い。年齢と共に輝きを増し、自立したセンシャルな女性になるために取りいれたいモノやコトをご紹介いたします。

organic shopナチゅ村 福岡パルコ店」 オープン!

2018年629日、本サイトで紹介された九州一の品揃え「ナチュ村 天神イムズ店」。202122日売場面積を拡大し、福岡パルコに移転オープンしました。(移転に伴い、店名の「ュ」が「ゅ」に)。オーガニックの食材から生活用品まで、約4000品目もの商品が並び、九州産ローカルブランドが魅力です。

経皮毒

「ナチゅ村」には、安全性の高い生理用品が各種揃っています。その理由は経皮毒。私たちの皮膚は、毎日気づかないうちにたくさんのものを吸収(経皮吸収)しています。中でも、有害性のある化学物質が吸収されることを経費毒といいます。吸収率は、二の腕を1とすると、性器ではなんと42(参考:稲津教久薬学博士による)。一般的な生理用品には、石油製品である高分子ポリマーや危険性の高い塩素系漂白剤を使われているので注意が必要です。

粘液力と免疫力

春になり花粉症のある方にはつらい季節です。目・鼻・口などが粘液で潤っていないと、花粉だけでなく細菌・ウィルスが入りやすく。粘液は、体内に侵入しようとする異物を体の中に入れないよう守り、入ってしまった異物を排出する役目があります。

粘膜を丈夫にする働きがあるビタミンA(人参・かぼちゃ・ほうれん草などに含まれる)、ぬめりで粘膜を保護する成分(納豆・山芋・里芋など)、粘膜の細胞膜の原料になるオメガ3脂肪酸(青魚・亜麻仁油・えごま油など)は積極的に摂りたい栄養素です。粘液力が高いことは異物が侵入しにくいこと、つまり免疫力が高いことにつながります。

目・鼻・口だけでなく、膣や尿道・肛門も同じ。粘液で潤っていることが大切です。年齢と共に失いがちな潤い。デリケートゾーンに意識を持つことは、将来の尿漏れや膣委縮などの予防にもつながります。経費毒から守るためにも、オーガニックコットンの生理用品や下着などを選ぶことを心がけて。

昨年、改めて生き方を考えました。自分自身と地球にやさしいものを選びたい! メイクも服も食も、センシャルな女性めざして楽しみたい! 常に前向きに学びを忘れず、軸はあるけれども柔軟でありたい! 新しい一年こそ、そんなオーガニックのある暮らしを楽しみましょう。

※春におすすめの過ごし方と食べ方については「五十嵐和恵の季節に合わせた暮らし方Vol.1 とVol. 5 」を併せてお読みください。

五十嵐和恵の季節に合わせた暮らし方Vol.

五十嵐和恵の季節に合わせた暮らし方Vol. 5

 

五十嵐和恵

ポジティブ・エイジング アドバイザー、健康管理士一般指導員、食育インストラクター。福岡市出身。時間とともになんとなく年をとるのではなく、加齢に対して前向きに準備をしながら素敵な年齢を積み重ねてゆく=「ポジティブ・エイジング」を提唱。東洋医学のある暮らしでうつ病や難病も克服。お子さんからシニアまで幅広い世代の方に、セミナーや講演会を開催。福岡県立高等学校食育出前講座、西南学院大学市民講座などの講師を務める。

公式Instagram

《関連キーワード》
, ,

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ