ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

フード

オーガニックドリンクで酷暑を克服!新発売の炭酸飲料とワインをご紹介

今年7月は沖縄以外、日本中で、35度を超す酷暑に見舞われたとか。そんな暑い夏を、おいしく、爽やかに乗り切るために、ここ2カ月ほどの間に新発売されたオーガニックドリンク2種をご紹介しましょう。
 

オーガニックでギルトフリー!レッドブルのオーガニックな炭酸飲料

 

左から「オーガニックス・シンプリーコーラ」「同・ビターレモン」「同・ジンジャーエール」

エナジードリンクのレッドブルがオーガニックな炭酸飲料「ORGANICS by Red Bull(オーガニックス・バイ・レッドブル)」(250ml缶/206円税込)を、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県の一部コンビニ、スーパー、ドラッグストア、LOHACOなどで6月5日から発売しています。

同社は2017年10月、日本国内で15歳~39歳の1万人を対象に、オーガニック食品・飲料についての調査を実施。その結果、59%がオーガニック食品、飲料を「買ってみたい」と答えたとか。

全般的に女性の購買意向が高かったが、15歳~19歳の方がオーガニック食品・飲料への関心が高いことに驚いたと担当者。

3商品のうち、《シンプリーコーラ》は、コーラナッツをはじめ、ガランガル、シナモン、バニラ、カカオ、カルダモンなどでユニークな味わいとなっています。

《ビターレモン》は、本物のオーガニックのレモン由来の爽やかな酸味と心地良い苦みが特徴。

《ジンジャーエール》は、本物のショウガに由来する刺激があり、ハーブの風味が際立つベルガモットやほのかに香るレモンで爽やかさの余韻が残ります。

さらに糖分として使われたテンサイ糖など、原材料全てがオーガニックで、有機JASマークを取得しています。

 

手ごろなビオワインで暑さを忘れ、寛ごう!サッポロ・ビオマニア

サッポロビール(株)は2種類のオーガニックワイン「ビオ マニア<オーガニック>」を7月20日より発売しました。

目印は、ブランド名とラベルに描かれたメガネ。生産者もサッポロビールのワイン開発チームもワインに関して「マニア」揃い。そのお眼鏡にかなったワインであることを表しています。

この商品は、同社が世界中から探しあてた良質なオーガニックワインを、国内で充填して発売する「ビオ マニア<オーガニック>」シリーズの第一弾だそう。

オーガニックワインは、購入意向が高いものの、価格が高いというイメージがありました。今回は、その味わいに比べ価格が手頃な上に、品質に対する信頼度が高まっている人気のチリワインから、スイスの有機認定団体(IMO)の認証を受けたカベルネ・ソーヴィニヨンとシャルドネが使われています。
 
ビオ マニア<オーガニック> チリ カベルネ・ソーヴィニヨン
カシスやチェリーを想わす黒いベリー系の香り、ほどよいタンニンと酸との調和が楽しめるワイン。タンニンが柔らかい印象のため少し冷やしても楽しめます。

ビオ マニア<オーガニック> チリ シャルドネ
柑橘系や桃、オレンジの花の香り、口当たり柔らかく、やさしい酸と微かな苦味が余韻を引き締めるバランスのとれたワインです。

アマゾンやLOHACOから購入できます。価格は税込972円です。

 
■ レッドブル・オーガニックの公式サイト
■ サッポロビール・ビオ マニア<オーガニック>公式サイト

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]