ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

フード

ゆっくりとブドウの良さを引き出す昔ながらの製法で造るオーガニックボジョレーヌーヴォー予約受付中

今年のボジョレーヌーヴォーは11月15日(木)が解禁日。オーガニックワイン専門商社マヴィ株式会社(東京都港区赤坂、代表取締役社長:田村安)は、すでに2018年のオーガニックボジョレーヌーヴォー、ボジョレーヴィラージュヌーヴォーの予約を開始しています。

 

 

マヴィのボジョレーヌーヴォーを手がけるのはシュブラン家とランポン家の2生産者。どちらの生産者もボジョレーで昔から行われてきた「マセラシオン セミ カルボニック」製法を採用。潰したぶどうから自然に発生する炭酸ガスで、色と味わいをゆっくりと引き出す丁寧な造りで仕上げています。

 

ボジョレーヌーヴォー2018

• 商品番号:61118
• タイプ:赤
• 容量:750ml
• ぶどう品種:ガメイ
• 産地:フランス・ボジョレー
• 希望小売価格:3,500円(消費税込:3,780円)


生産者:シュブラン家(フランス・ボジョレー)

ボジョレー地区南部で5世代前からぶどう栽培を行う。当主のフランソワは元農学校教授。ビオディナミを実践する友人のワインを飲んだときに、その土地らしさが反映した味わいになっていることに感動したことから、2008年にオーガニック転換を決意。自身もビオディナミ農法を実践し、畑やぶどうの特長を生かすワイン造りを追及する。

 

ボジョレーヴィラージュヌーヴォー2018

• 商品番号:20118
• タイプ:赤
• 容量:750ml
• ぶどう品種:ガメイ
• 産地:フランス・ボジョレー
• 希望小売価格:3,800円(消費税込:4,104円)

 

生産者:ランポン家(フランス・ボジョレー)

ボジョレー地区北部にあるレニエ村にたった3haの畑を1977年から所有し、1983年からオーガニック農業を行う。いつもはレニエ(クリュ ボジョレー)という熟成タイプのワインを造っている。畑仕事が大好きで、ふかふかの土の上を裸足で歩き、そこに集まる動植物たちと会話するかのように自然を愛するランポンは、ぶどう畑の中の小さな哲学者とも称される。

 

11月4日までは5%引きの早割価格で購入できるそう。お申込はこちらから:
http://shop.mavie.co.jp/fs/mavie/c/bn

 

マヴィ株式会社
企業情報

《関連キーワード》

/ /

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]