【OLE2019】野草を食べて育つ健康な牛からつくられる。なかほら牧場の「ピュア グラスフェッドバター」と「GHEE」

170社の出展者と、18,285名の来場者を集め、8月2日(金)・3日(土)に東京・新宿の新宿NSビルで開催された日本最大級のオーガニックの展示会「第4回オーガニックライフスタイルEXPO【OLE2019】」。

農業から有機食品、オーガニックコスメやオーガニックコットン製品、環境に配慮した生活雑貨に至る広範な出展者のなかから、これから何回かに分けて、注目の品々をご紹介していきます。

会場の「アニマルウェルフェアゾーン」では、チーズやバターなどの乳製品も並んでいました。アニマルウェルフェアは、「家畜の生活にストレスや病気がなく、本来の能力を発揮できる自然な環境で育てられていること」などについて、農林水産省も普及・推進に努めています。


『幸せなウシからすこやかで美味しい牛乳』をコンセプトに掲げる「なかほら牧場」から、「ピュア グラスフェッドバター」と、グラスフェッドバターからつくられた「GHEE(ギー)」が出品されていました。

のんびりとしたストレスのない山地酪農

岩手県・岩泉町にある「なかほら牧場」では、牛舎のない山地(やまち)酪農で牛たちが育てられています。およそ130haの牧場で、牛たちは野シバ・野草・木の葉などを食み山清水や井戸水を飲んで、通年昼夜を山で暮らしているそう。もちろん、抗生物質やホルモン剤の投与はされていません。草食・自然放牧のジャージー牛をメインにした、ノンホモ・低温殺菌牛乳。さらに、一貫して自家製造・直送というこだわりがあります。

 

無農薬・無施肥の野草で飼育された本物のグラスフェッドバター

「なかほら牧場」のグラスフェッドバターは、草の成分であるβカロテンによって、見た目は黄色味が強くなっています。ほんのりと草の香りも感じられます。ベタついた重い食感がなく、舌でとろけて後味は爽やかでした。

ピュア グラスフェッドバター(食塩不使用) 100g: 2,000円(税別)

「なかほら牧場」によると、グラスフェッドバターはオメガ3脂肪酸が豊富で、他の油に比べてカロリーも低く、食用油の中でも栄養の吸収率が1番良いとか。健康のためにも、ぜひ取り入れたい食品です。

 

健康効果が期待! 世界でも注目されるグラスフェッドのGHEE

乳脂肪分99.8%の純粋なオイルGHEE

GHEEは、バターを煮詰めて水分やタンパク質、不純物を除去した純粋なオイルのこと。バターは100㎏の牛乳から4gしかつくることができない希少な製品です。GHEEは、そのバターをさらに75%前後に凝縮したもの。インドのアーユルヴェーダでも使われ、米国・自然療法協会「体にいい油ベスト5」の第1位や、アメリカの雑誌TIME「世界で最も健康に良い食品50」に選ばれました。GHEEは、ダイエット効果の高さでも注目されています。自宅でも手軽につくれるバターコーヒーを試してみたくなりますね。

GHEE(バターオイル) 100g : 3,000円(税別)

GHEEには、抗酸化作用があるビタミンAやビタミンE、脂肪の分解や燃焼を促す共役リノール酸と中鎖脂肪酸、腸内環境を改善する短鎖脂肪酸が多く含まれています。「なかほら牧場」のグラスフェッドバターでつくられた良質なGHEEは、クセがなくサラッとして美味しく感じました。より健康効果も期待できそうです。

輸入トウモロコシなどの配合飼料は、ポストハーベストや遺伝子組み換えなどの不安もあります。グラスフェッドバターやGHEEを選ぶことが、私たちの健康と動物たちの健康、そして環境配保全にもつながっています。
 
 
グラスフェッドの『なかほら牧場』

 

なかほら牧場
企業情報

 

《関連キーワード》
,

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ