修理することで生まれる新たな価値 「たびサポ」のリユース・スーツケース専門オンラインストア

\

スーツケース・バッグの修理事業42年の「株式会社 山澤工房」。山澤工房が運営する「たびサポ」から、修理して機能的に新品同様の製品を提供するリユース・スーツケース専門のオンラインストアがオープンしました。

修理の価値を創造するのが「株式会社 山澤工房」の理念。熟練の職人さん達が状態を徹底検査し、見えないところまで修理・メンテナンスされたスーツケース。サムソナイトやRIMOWAなど、高くて手が届かなかった憧れのブランドも、リユースならではの価格で購入できます。

持続可能な社会に貢献するために

最も多いのはキャスターの破損だそう

今までも「たびサポ」は、名前のとおりトラベルサポートとして、神戸でスーツケースのレンタルや修理製品の販売をおこなってきました。

オンラインストアは、初めてリユース・スーツケースを購入した人でも満足できる商品を、より幅広く提供したいという思いでスタート。

エース ACE/プロテカ ラグーナライト :18,900円(税込)

さらに、リユース(再利用)については、特別な願いがあるそう。それは、「『直してまた使う』ことの普遍的な価値、『MOTTAINAI』を世界へ広げること」。修理・メンテナンスの立場から、持続可能な社会への貢献を目指しています。

サムソナイト・コスモライト:29,000円((税込)

旅を共にして、思い出が詰まったスーツケースは、修理して使ったり、必要な人へと手渡されていく循環ができると素敵です。「たびサポ」には、不要スーツケースの引き取りサービスもあります。

ボディの破損も生まれ変わります

スーツケースのボディは、柔軟な素材でつくられているので、意外と変形しやすいものだとか。愛着のあるスーツケースが、空港の手荷物受取り所のターンテーブルから出てきた時に、キズやヘコミがついていて、がっかりした経験を持つ人も多いのでは。

オンラインストアで購入すると、「スペアキー1本無料、またはスーツケースや鞄の修理・購入に使える最大2,000円割引」のクーポンが進呈されます。有料ですが、安心タイヤ保証にも加入できるので、ハードに使われるキャスター部分もフォロー。

メンテナンスやお手入れは自分でもやっておきたい

モノを大切に思う気持ちは、心にゆとりをもたらしてくれそう。旅から戻ったら、ゆっくりと時間をかけて、大事なスーツケースやバッグのお手入れも楽しみたいですね!

※スーツケースは一点モノです。

たびサポ https://tabisapo-kobe.com/

企業情報(株式会社 山澤工房)

《関連キーワード》
, , ,

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ