ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

フード

同じ発酵食品の八丁味噌とチョコが絶妙。トップショコラティエと「カクキュー 八丁味噌」のコラボが実現

日本の代表的な発酵食品のひとつ味噌。全国にはいろんな味噌がありますが、「カクキュー 八丁味噌」は、1645年の創業以来、愛知県岡崎市八帖町(旧八丁村)で、大豆と塩のみを原料に八丁味噌をつくり続けてきた老舗です。

カクキュー 八丁味噌は工場見学も可能

八丁味噌は、徳川家康生誕の岡崎城に近く、矢作川の舟運と東海道の交わる水陸交通の要所で生まれました。さらにその地に棲み着く微生物の働きが重要だったとか。今でも、敷地内で設備を更新する際には、その微生物環境を壊さないように注意を払われているそう。

杉の木桶に仕込み矢作川の川石を円錐状に積み上げ、二夏二冬以上の間天然醸造で熟成。
有機の八丁味噌もつくられています

チョコレートは、大豆を発酵させる八丁味噌と同じで、カカオ豆を発酵させてつくる発酵食品。今回のコラボは、それを組み合わせ新たな発酵食品を創り出すというチャレンジに、ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマの土屋公二(つちやこうじ)シェフが賛同し実現したもの。1月22日から200個限定で発売されています。

テオブロマ ショコラティエ 土屋公二氏

味噌をチョコレートに混ぜ込むのではなく、生の八丁味噌をそのままチョコレートでコーティング。三河産の大豆を使った八丁味噌の香りに負けないよう、良質なカカオの原産地ドミニカ共和国の高級カカオ豆を使ったミルクチョコレート。チョコレートの風味と独特で濃厚な八丁味噌の旨味の両方を楽しめる大人の味わいです。

繁栄や縁繋ぎを象徴する日本古来の伝統柄「角つなぎ柄」のパッケージ
八丁味噌のチョコレート:3,500円(税込)

数十回のテストを繰り返して、ようやく完成したという八丁味噌のチョコレート。ありそうでなかった、発酵食品のマリアージュ。本物の味わいに満足感が広がりそう。ギフトにも最適です。

八丁味噌のチョコレート

カクキュー 八丁味噌

企業情報

《関連キーワード》

/
奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]