主原料はフィンランドのそら豆。次世代ミートの「HÄRKIS™FINLAND 野菜のそぼろ」発売!

「自然の恵み、いただきます」をブランドコンセプトに無添加、オーガニック味噌を中心に味噌づくりを行う「ひかり味噌」(長野県諏訪郡下諏訪町 代表取締役社長 林 善博)から、フィンランドの植物性タンパク質食品No.1ブランド「HÄRKIS™(ハーキス)」が発売されます。

「HÄRKIS™(ハーキス)」は、フィンランド産そら豆を主原料とした、味噌と同じ植物由来のタンパク質食品。環境に負荷の少ないサステナブルな観点が味噌と一致しました。日本でも親しみやすいように、3種類のフレーバーを取り揃え「HÄRKIS™FINLAND野菜のそぼろ」として3月末から新登場です。

 

日本でもオーガニックレストランやマクロビレストランが増え、大豆ミートなど植物性タンパク質の関心は高まっています。北欧のライフスタイル「ヒュッゲ」に習った、サステナブルな次世代ミート「野菜のそぼろ」にも注目が集まりそう。

国内展示会の様子

フィンランド国内では、健康と肉食の生活が与える環境への影響について意識が大きく変わってきているとか。次世代ミートであるHÄRKIS™は、育てる過程で環境への負荷が大きくなってしまう食肉から、より持続的な食生活へシフトチェンジしていく手助けになっていると言います。

ホームパーティーは北欧の楽しみ方

日本で発売されるのは、「野菜のそぼろ プレーン」、「野菜のそぼろ エスニックカレー」、「野菜のそぼろ メキシカン」の3タイプ。そのまま使っても料理の素材としてもアイデア次第で幅広く使えるものです。

野菜のそぼろ プレーン 130g(タンパク質 20g、食物繊維9g):580円(税込)

野菜のそぼろ エスニックカレー 130g(タンパク質 15g、食物繊維6g):580円(税込)

野菜のそぼろ メキシカン130g(タンパク質 19g、食物繊維10g):580円(税込)

フィンランドの綺麗な空気と栄養豊富な土壌、夏の長い陽に照らされて育ったそら豆には、タンパク質と食物繊維が豊富に含まれています。使いやすいフレークタイプのグルテンフリー、アレルゲンフリーの安心な食品です。

りんごとオレンジのナッツサラダ(ブランドサイトより)

ブランドサイトには、すぐにでも参考にしたくなるレシピが紹介されていました。野菜のそぼろを使って、食べることを楽しみながら健康で持続可能な生活をおくる。ヒュッゲリーというささやかで幸せな時を過ごすことは素敵ですね。

HÄRKIS™FINLAND 野菜のそぼろ

ひかり味噌

企業情報

《関連キーワード》
,

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ