イー・有機生活が台風被災地・千葉県山武産ジュース用人参の出荷を開始

β-カロテンやビタミンAが豊富なことから、がん予防やがん再発予防にいいとして注目を集めている人参。一般消費者や製品化をめざすメーカーにオーガニックの人参をお得に提供するサービスが開始されました。

国産のこだわり農産物を原料とした加工食品を製造・販売する株式会社イー・有機生活(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 孝博、以下、イー・有機生活)は、台風により大きな被害をうけた、千葉県山武地域のジュース用人参を2019年12月9日(月)から出荷しています。

 

【千葉県産洗いジュース用人参(無農薬・有機栽培同等品)】
20kg  5,457円(送料無料・税込)
10kg  3,257円(送料無料・税込) 
5kg  2,337円(送料無料・税込)

特徴:千葉県山武地域産の農薬・化学肥料不使用のジュース用人参です。

冬の時期は糖度が高い人参で9度を超える人参もあり、さんぶ野菜ネットワークの人参は、甘く・品質が良いと毎年好評です。ジュース用での販売規格で、通常の有機JAS認証の人参よりもお得にお届けします。

お申込はこちらから。

 

台風による大きな被害・ジュース用人参の販売に向けて

2019年9月~10月、千葉県に被害をもたらした台風15号・19号・21号により、強風でビニールハウスの骨組みは根元から壊れ、大雨で畑が冠水するなど、多数の被害を受け予想される収穫減は、人参のみでも概ね平年の約3割減と大きな減収が見込まれています。

被害の大きかった千葉県山武地域の「農事組合法人さんぶ野菜ネットワーク」は、20年前から有機農業に取り組み、環境保全型農業推進コンクールで農林水産大臣賞を2度受賞するなど、有機農業をはじめとする環境保全型農業の確立を目指して意欲的に取り組んでいます。

「農事組合法人さんぶ野菜ネットワーク」では出荷にさきがけ、畑を巡回し人参の成長の状況・品質を確認しました。いまだ、被害の後が消えぬ中、今年は畑によって成長がまばらな為、平年に比べ約半月程遅い出荷開始となりました。

今回、出荷がはじまったジュース用人参も2020年以降の人参ジュースの原料として使用していきます。

 

イー・有機生活は、「安心・安全な食」を通じ、千葉県山武市の有機農業を応援しており、「がんばれ千葉!がんばれ山武!」の応援ラベル付商品を2019年11月12日より開始しました。

「がんばれ千葉!がんばれ山武!」の応援ラベル付商品のお申込はこちらから。

e有機生活の公式サイトならびにオンラインストアはこちらから。 

 

さんぶの人参はほんとうに甘くておいしいんですよ。台風からの復興サポートにもなりますので、この機会に、ぜひお試しください。

 
イー・有機生活
企業情報

《関連キーワード》

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ