体は食べ物でできている。シンプルな答えと呼応するオーガニックな「Lepo」のおやつ

熊本県熊本市にある小さなお菓子メーカー「Lepo(レポ)」。

手間ひまをかけて、丁寧につくられているのはホールフードおやつ。原料はオーガニックのナッツ類や地元産大豆、トランス脂肪酸フリーで白砂糖ではなく和三盆が使われています。そして「Lepo」の約束には、愛するこどもに食べさせたいものをつくること、と明記されています。

人生で出会う出来事には良い面と悪い面があるもの。振り返ってみると、一見悪いと感じたことを経験する重要性に驚かされることがあります。

Lepoのおやつにも、始まりまでに長く辛い経験がありました。

 

子供の難病からわかった食べ物の大切さ

6歳の頃に血尿の症状が

12年前、いまの「Lepo」を運営する河野文乃(かわの あやの)さんの9歳の息子さんが診断されたのは、「IgA腎症」という病気でした。「IgA腎症」は、進行すると腎機能が低下し、高血圧の合併や腎不全に伴う症状が起こる難病です(参考:難病情報センター「IgA腎症」)。当時発病から3年経っていたこともあり、重症化して治ることがないと言われたそう。

幼い子どもにとっても、親にとっても苦しい入退院を繰り返す生活。そんな中で出会ったのが添加物を摂らない食事療法でした。食事療法を続けることで、息子さんは少しずつ回復し、長い歳月を経て元気になりました。そのことをまるでギフトのように感じたそう。家族で普通に暮らせる素晴らしさと感謝の気持ちは、つぎには恩返しをしたいという思いに変わっていきました。

 そうして、子どもも大人も安心して食べられる美味しいおやつづくりが始まったのです。

 

農薬不使用の地元熊本県産大豆や有機ナッツにこだわる

熊本県産非加熱のはちみつとLepoの工房で焼き上げた有機ナッツ
内容量120g:1,815円(税込)

Lepo」でおもに使われている原料は、パワフルな豆やナッツ類。栄養価や抗酸化力が高いスーパーフードばかり。美味しく手軽に、健康と美容に良いオメガ3脂肪酸などを摂ることができます。

オートミールはもちろん熊本県産の無農薬大豆にオーガニックナッツ
オーガニックミューズリー 180g:1,674円(税込)

九州産大豆を熊本県産の小麦でつつんで焼き上げ、カカオバターと和三盆、ミルクでコーティングした「くちどけSOY」。時期に合わせて、いちごや紫芋など季節の素材が加わる楽しい商品です。

【冬季限定】くちどけSOY 4袋セット 
2月28日まで発売:2,370円(税込)

左から)イチゴ、抹茶、ミルク、ココア

甘いものが苦手な人には、塩味や醬油味の「SNACK SOY」が人気。

ギフト用のSNACK SOY:3,500円(税込)
醤油、竹炭(醤油味)、黒糖、グルテンフリー焼き米(塩味)、海苔塩など5袋入り

 

Lepo」のおやつは、優しい味がして、心にも寄り添ってくれる。プチギフトに喜ばれそうなギフト缶も揃っています。ついつい食べ過ぎてしまいそうですが、滋味に富むおやつを笑顔で味わいたいですね。

 

企業情報

《関連キーワード》
, , , ,

奥田 景子

執筆者:奥田 景子

ライター(エシカルファッション、フェアトレ-ドなど)。福岡県生まれ。文化服装学院スタイリスト科卒業後スタイリスト。以降雑誌を中心にしたスタイリスト。社会的なことに興味を持ち、大学院で環境マネジメントを学ぶ。理学修士を取得。2013年から福岡を拠点に移してライターとして活動中。

人気のWebコンテンツはこちらです

PC表示SP表示

お問い合わせ