ビジネスのかたはこちら
  • 日本語biz版へ
  • 英語版へ

OLE2018出展社

【OLE2018】《オーガニックライフスタイルEXPO》で美味しく、心地よい生活を提案する《クレヨンハウスと仲間たち》 その1

《オーガニックライフスタイルEXPO》に第1回目より出展しているオーガニックの老舗、株式会社クレヨンハウス(港区北青山 主宰:落合恵子)。

2018年9月22日(土)・23日(日・祝日)に、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催される今回は、全部で12社の仲間たちを集め、過去最大となる8小間の《クレヨンハウスと仲間たち》パビリオンを展開します。

食品からコスメ、各種生活雑貨まで、快適なオーガニックライフを彩る広範な商品を展示します。ここでは、担当者からお聞きした出展情報も盛り込みながら、仲間たちのブースを2回にわたり、簡単にご紹介します。まずは、前半6社から。

 

●アリサン有限会社 【ブースNo. 094-10】
埼玉県日高市を拠点に、創業者ジャック&フェイ夫婦が世界中から集めた、オーガニック・ベジタリアン・サステナブル(持続可能)な食材を輸入・卸・販売しています。

会場では、8月に発売を開始したばかりのアメリカで人気のオーガニッククラフトビールを始め、プロテインや塩を含まないピーナツバターなど、ありったけのおススメ商品を展示・販売します。

開店以来の定番商品ピーナツバター(左)と8月新発売のクラフトビール
 
 
●エディフィック株式会社 【ブースNo. 094-9】
オーガニック&ナチュラルでヘルシーな食品を世界中から厳選して集め、提供しています。今回の主力は、ヴィーガン対応の栄養スナック「ベオンドバー」やホエイプロテインパウダー、ヘンププロテインパウダーなど。

さらに、日本初お目見えの「プロテインボール」といった、どなたにも必要な栄養素、プロティン(タンパク質)にこだわった品揃えをお見せいたします。


 
 
●有限会社鹿北製油 【ブースNo. 094-12】
原料には国産を使用し、薬品や添加物に頼らず、昔ながらの製法で食用油を製造する数少ない鹿児島の製油メーカーです。

会場では、定番のごま油、えごま油、なたね油、さらには、日本初!鹿児島県産、宮崎県産アーモンドを使用して搾油したアーモンド油も販売します。料理やお菓子作りに、バスオイル・マッサージオイルにも使用できます。


 
 
●株式会社グリーンフィールドプロジェクト 【ブースNo. 094-6】
ヨーロッパの有機認証の種の販売と日本の在来種・固定種を守る活動に取り組んでいます。会場では、わずか2日間で食べられる、世界で一番簡単な栽培キットであるオーガニックの発芽豆キットを販売します。

欧米で人気のパワーサラダには欠かせない発芽豆。レシピつきで、栄養豊富な5種の豆(緑豆、ビターテイストのヴェヌグリーク、レンズ豆、ひよこ豆、グリーンピー)から選ぶことがでます。


同社については昨年出展時に取材しました。より詳しくはこちらをご覧ください。
 
 
●サプミーレ 【ブースNo. 094-4】
一般社団法人日本ビオホテル協会認定のホテル3施設のうち2施設でアメニティとして採用されている100%天然由来のナチュラル化粧品サプミーレ。ノンアルコールなので刺激がなく、敏感肌の女性だけでなく男性にも愛用者が増加中。

会場では、お試しにぴったりなサイズのトライアルセットを特別価格で提供します。


日本ビオホテル協会認定のビオホテルにアメニティとして採用されたサプミーレのリリースはこちら
 
 
●有限会社サラダボウル 【ブースNo. 094-11】

海外の有機認定オーガニック食品を輸入販売するともに、有機原料を使って国内で製造販売も行っています。

今回、力を入れてご紹介するのは、ナチュラル、ターメリック、アーモンドの3種のイタリア産ライスミルクと、国内で製造した、卵・乳製品を使用しないヴィーガン対応の2種のココナツワッフル。ぜひ、ご試食ください。

同社については、昨年出展時に取材しました。より詳しくはこちらをご覧ください。
 
 
これらの《クレヨンハウスと仲間たち》が展開する《オーガニックライフスタイルEXPO》の入場券1000円が無料になる事前入場登録はこちらから。

《関連キーワード》

/

関連記事

有機野菜・食材をお届けしています クレヨンハウスの[お野菜会員]